GG2『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』

Kurt Russell
ワイルド・スピード ICE BREAK』『バーニング・オーシャン』そして今作と、カート・ラッセルが3連続。しかも80年のシーンは若返っとる。
Guardians of the Galaxy Vol. 2(2017)136分

Guardians of the Galaxy Vol. 2変わらず、期待を裏切らない面白さ。コメディとシリアスが同居するお気楽スペオペ。前作からジェームズ・ガンらしさがさらに濃くなって、2億ドルかけたトロマ映画かってくらい面白かった!

キャラクターを描くのがうまい。特にヨンドゥとグルート。素直すぎるドラックスがマンティスにグサグサ浴びせるのが笑える。健気なマンティスがまたいい。瞼の父と育ての父、これ泣ける。姉と妹の切れない絆。分断したチームが再集合するカタルシス。ラベジャーズが集って弔うシーンは奇麗すぎて泣けた。ヨンドゥが〜!Walkmanが〜!

エンドクレジット中、ロール前、WetaとFramestoreの間、サウンドトラックの前に1シーンずつ挿入。そして最後にも。8Kで撮影した最初の映画。

続きを読む

tag : フランチャイズ Sci-Fi ヒーロー アンサンブル チーム コミック 続編 MCU

海上の地獄『バーニング・オーシャン』

Deepwater Horizon(2016)107分

Deepwater Horizonピーター・バーグが2010年4月20日の石油掘削施設ディープウォーター・ホライズンの爆発炎上事故を映画化したってんで観ないとね。さすがピーター・バーグ、容赦ねえ、クソリアル!いや、リアル以上。時間と費用をケチってセメント検査しない会社のせいでえらいことになるわけだ。

事故の前段階が不気味さ満点、やばいよやばいよ。登場人物たちに襲いかかる阿鼻叫喚の地獄絵図。これこそデザスター映画の醍醐味だけど、こっちまで怖くなるほど凄まじい。大量の泥水、吹き上げる炎、崩壊していく映画史上最大級のセット。救助後の様子も克明に描写され、家族との再会は感動的。大量の原油流出までは描かれない。

マーク・ウォールバーグも『ローン・サバイバー』のように生還がやっと。上司カート・ラッセルなんかシャワー中の災難、全身ガラスまみれで『バックドラフト』『ポセイドン』以上に散々な目に遭う。この映画に比べたら『ワイルド・スピード』は楽な仕事だねー。ケイト・ハドソンとは初共演だそうで、父娘ハグあり。そのケイト・ハドソンもドアップに相応しいいい芝居、袖から出る指もたまらん。

続きを読む

tag : 実話 サバイバル デザスター 脱出 救出 ヒーロー

F8『ワイルド・スピード ICE BREAK』

The Fate of the Furious(2017)136分

The Fate of the Furiousブライアンとミアは抜けたことになってるし、監督も変わった。それでも面白かった。アバンタイトルのハバナでの1.6kmレース。『ワイスピ』らしくていい!

あとは007並のスケール。ベルリンのミッションでドムは敵に。マンハッタンのチェイスはよく撮ったなあー。車が群れに合流するカットと降って来るシーン、ドム対ファミリーがいい。そして『MEGA MAX』のエレナと再会、なんとドムの!!!クライマックスは熱追尾ミサイルを連れて潜水艦へ。ドッカーン!ダッジから脱出したドムに爆風が迫る、レティの車がドムをディフェンス、他のメンバーも。このシーンは泣けた。

今回、ドムに対応するレティの表情の変化が素晴らしい。デッカード・ショウの活躍。特に赤ちゃん救出は最高!ショウ兄弟の母親がまさかのヘレン・ミレン。結局、ドムとホブスの絡みはなかった。

続きを読む

tag : フランチャイズ アンサンブル 潜水艦 チーム チェイス NYPD 続編

イップ師匠、軽傷?『イップ・マン 継承』

ipman.jpg
Ip Man 3(2015)105分

葉問3待望の3作目、今回はイップ師匠と奥さんの話が胸を響く。なんとも微笑ましく、切なく、悲しい。「最近、木人樁の音を聞いてないわ」無言で始めるイップ師匠。隣の席の女がシクシク泣くからこっちの涙腺もヤバイ。

1作目の日本軍に財産没収されて貧しかった頃のフッテージはキク〜。詠春拳も凄い迫力。暴力団との集団戦、マイク・タイソンとの3分勝負。タイ人戦は演出よくて、奥さんを守りつつエレベーター内で戦い、奥さんを残して階段で戦いながら下へ。エレベーターの扉が開き、無事なイップ師匠を見た奥さんの表情。そしてマックス・チャンとの詠春拳vs詠春拳の壮絶な戦い。李小龍もついに入門を許される。

バジェットが3600万ドルもかかったのはタイソンのギャラだろうね、その価値はあった。USはPG-13。日本でも3D版上映すればいいのに。

続きを読む

tag : 続編 格闘 実話

『アイアン・ジャイアント』シグネチャーエディション

アイアン・ジャイアント
The Iron Giant(1999)90分

アイアン・ジャイアント監督:ブラッド・バード 脚本:ティム・マッカンリーズ
出演:イーライ・マリエンタール(進藤一宏)、ヴィン・ディーゼル(郷里大輔)、ジェニファー・アニストン(日高のり子)、ハリー・コニック・Jr(井上和彦)、クリストファー・マクドナルド(大塚芳忠)

4分長いシグネチャーエディションを吹替版で見た後、コメンタリーを見た。ブラッド・バードは「ここは大変だった」ばっかし。新しく追加された特典映像がよかった。

『キャメロット』の失敗で『アイアン・ジャイアント』製作が危うくなったので、ワーナーを説得するためにとった方法。それは絵コンテをビデオにしたもの(従来のコンテ撮)より説得力のある動く絵コンテでプレゼン。そのへんで買える安いソフトウェア(Adobe AfterEffects)で簡単に作った。これがアニマティックスの始まり!

恐怖の公開リテーク。原画マン集めて、各担当カットをブラッド・バードがダメ出しする。みんなの前でダメ出しされるのは恥ずかしいけど、共有できるため。ブラッド・バードのリテーク説明は具体的でわかりやすいけどキツイ。
・冷戦時代、地下200メートルに建設された広大な核シェルターがワーナーの倉庫になってる。『レイダース』のラストシーンみたいなとこ。そこには過去のワーナー映画のあらゆる遺産が保管されてる。

アニメ制作がデジタル化され、紙と鉛筆の手描きアニメ技術が消えていくのが残念だと。やっぱりね。アメリカでもそう思ってたんだ。

tag : Sci-Fi アニメーション 新バージョン ロボ ヒーロー

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer