fc2ブログ

『デンジャラス・プリズン 牢獄の処刑人』

Brawl in Cell Block 99
Brawl in Cell Block 99(2017)133分

Brawl in Cell Block 99監督・脚本:S・クレイグ・ザラー
撮影:ベンジ・バクシ 音楽:ジェフ・ヘリオット、S・クレイグ・ザラー
出演:ビンス・ヴォーン(小山剛志)、ジェニファー・カーペンター(木下紗華)、マーク・ブルカス(川本克彦)、ウド・キア(村松康雄)、ドン・ジョンソン(宝亀克寿)

傑作『トマホーク ガンマンvs食人族』の監督だったけど、展開がゆったりしすぎ。刑務所に入るまで45分、目的地デンジャラスに移送されるまで1時間。ゆったりしすぎ。普通は3〜4年の刑期が7年の判決だったけど意味なかったな。ビンス・ヴォーンでかいし、元ボクサーだし負ける気がしない。圧存在感あった。圧倒的に強い人体破壊マシンだが根は善人でいいキャラクター。頭部踏み砕き!

所長のドン・ジョンソンが鬼畜でよかった。ウド・キアもこーゆー役ピッタリ。奥さん役はデクスターの妹。
    関連映画
  • タイトルは『第十一号監房の暴動』(1954)Riot in Cell Block 11から
関連記事

tag : クライム格闘人質バイオレンスゴア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ