fc2ブログ

2047年の『イベント・ホライゾン』

Event Horizon
Event Horizon(1997)95分

Event Horizon監督:ポール・アンダーソン 脚本:フィリップ・アイズナー
製作:ローレンス・ゴードン、ロイド・レヴィン、ジェレミー・ボルト
撮影:エイドリアン・ビドル 音楽:マイケル・ケイメン
VFX:シネサイト、マス・イリュージョンズ、CFC SFX:イメージ・アニメーション
出演:サム・ニール(菅生隆之)、ローレンス・フィッシュバーン(菅原正志)、ジョエリー・リチャードソン(沢海陽子)、キャスリーン・クインラン(弘中くみ子)、ジャック・ノーズワージー(宮本充)、リチャード・T・ジョーンズ(乃村健次)、ジェイソン・アイザックス(仲野裕)、ショーン・パートウィー(水野龍司)

今はなき日比谷映画で観た。ホラー要素テンコ盛りだけど、怖くはない。なぜかサントラは買った。公開時は大して面白いと感じなかったけど、今見るとなんか楽しい。2015年に人類は月に移住した設定だけど、はずれたね。で、2047年に、失踪した宇宙船イベント・ホライゾンが戻ってきたので海王星まで探索に行く。

船長のローレンス・フィッシュバーンが細い!今と全然体型違う。あと、U.S.S.ディスカバリーのロルカ船長、『プリズン・ブレイク』母スコフィールド、『ゴッサム』アルフレッド・ペニーワース、みんな若い!サム・ニールは変わらないw
Event Horizon
ローレンス・フィッシュバーン船長。右は『ジョン・ウィック3』(2019)のローレンス・フィッシュバーン

Event Horizon
5年後に『バイオハザード』を手がけることになるポール・アンダーソン。この頃はまだ「W・S」はない。

    関連映画
  • 『禁断の惑星』(1956)、『巨大アメーバの惑星』(1959)、『バンパイアの惑星』(1965)
  • 失踪船の探索ミッションは『2010年』(1984)
  • 失踪船が戻ってくるのは『スター・トレック』(1979)
  • イベント・ホライゾンは『スター・トレック』(1979)のクリンゴンのクティンガ級バトルクルーザーに似たフォルム
  • 見つかった失踪船の船内に乗り込むのは『ブラックホール』(1979)
  • 謎の大きな音は『たたり』(1963)
  • 眼球のクローズアップは『2001年宇宙の旅』(1968)
  • 宇宙船内での幻覚は『惑星ソラリス 』(1972)
  • 眼球が破れるのは『影なき淫獣』(1973)
  • 船内で子供を追いかけるのは『赤い影』(1973)
  • 宇宙をサーフするのは『ダークスター』(1974)
  • 船内のインテリアや危機的状況は『エイリアン』(1979)
  • シーリングに滴る血は『悪魔の棲む家』(1979)
  • バスタブの女性と大量の血は『シャイニング』(1980)
  • 血で照明が赤くなるのは『死霊のはらわた2』(1987)
  • 重力ドライブのデザインは『ヘルレイザー』(1987)。偶然にも『コンタクト』(1997)と『スフィア』(1998)に似てる
  • 宇宙への門は『スターゲート』(1994)
  • 幻覚が実体化するのは『フラットライナーズ』(1990)
  • 睡眠状態の生存者が救出されるのは『エイリアン2』(1986)
  • 他に『遊星からの物体X』(1982)、『パラダイム』(1987)、『アビス』(1989)、『トゥルー・ライズ』(1994)、『マウス・オブ・マッドネス』(1994)
関連記事

tag : Sci-Fiホラー宇宙宇宙船サバイバル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ