fc2ブログ

『プーと大人になった僕』

Christopher Robin
Christopher Robin(2018)104分

Christopher Robin監督:マーク・フォースター 脚本:トム・マッカーシー&アレックス・ロス・ペリー&アリソン・シュローダー
原作:A・A・ミルン『クマのプーさん』
撮影:マティアス・コーニッグスウィッサー 音楽:ジェフ・ザネリ&ジョン・ブライオン
出演: ユアン・マクレガー(堺雅人)、ヘイリー・アトウェル(園崎未恵)、ブロンテ・カーマイケル(遠藤璃菜)、マーク・ゲイティス(坂東尚樹)、ジム・カミングス(かぬか光明/玄田哲章)、ブラッド・ギャレット(石塚勇)、ニック・モハメッド(小形満)、トビー・ジョーンズ(上田敏也)、ピーター・カパルディ(龍田直樹)、ソフィー・オコネドー(片岡富枝)、ワイアット・ディーン・ホール(木村皐誠)

吹替えで見た。唯一ユアン・マクレガーの声だけヘタクソで最悪。調べたら堺雅人だと。死にかけの病人みたいなしゃべりで発声ができてない。森川智之か平田広明にしてほしかったわ。

第二次大戦後のロンドンと100エーカーの森。現実と空想をつないだ超現実世界。「行ったことないところへ進まなきゃ、行ったことあるところへ戻るよりも」プーたちはぬいぐるみ生命体としてロンドンに解き放たれる!

「風船は持ってるだけで幸せになれるよ」風船買って来なきゃ。見えたものを言うゲームとか、プーはたくさん教えてくれる。「何にもしないって最高の何かにつながること」これは渡老人の「何もせん方がええ」につながる!「暗くて息苦しい。僕にぴったりだ」イーヨー面白い。

タイトルはサンタモニカのエラスティック
    関連映画
  • 元になってるのは『くまのプーさん』(1977)
  • 『グッバイ・クリストファー・ロビン』(2017)は原作者の伝記映画で物語上のつながりはない
  • 仕事人間の大人が子供時代の思い出の場所を訪れるのは『フック』(1991)
  • マデリーンの部屋に『宝島』(1950)の絵本
  • 橋を渡る列車は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)
  • 赤い風船は『くまのプーさん』(2011)
  • ロンドンで散歩してる犬は『101匹わんちゃん』(1961)のダルメシアン
  • しゃべるクマのぬいぐるみと友達なのは『テッド』(2012)、『テッド2』(2015)
関連記事

tag : ロンドンファンタジーWWIIハイブリッド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ