fc2ブログ

『ゲッタウェイ』

<br>The Getaway
The Getaway(1972)123分

The Getaway監督:サム・ペキンパー 脚本:ウォルター・ヒル
撮影:ルシアン・バラード 音楽:クインシー・ジョーンズ
出演:スティーブ・マックィーン(宮部昭夫) 、アリ・マッグロー(鈴木弘子)、ベン・ジョンソン(森山周一郎)、サリー・ストラザース(一谷伸江)、アル・レッティエリ(小林清志)、スリム・ピケンズ(金井大)、ボー・ホプキンス(井口成人)

吹替え3種のうち、迷わず宮部昭夫版で見た。好きなシーン多い。ゴミ捨て場で仲直りしたあとトボトボ歩くシーン。ドクはちびっ子を恫喝するわ、キャロルをビシバシしばくわ、叫びまくるフランを一撃で黙らせるわ。そしてラストシーン。
ドク「去年はいくら稼いだ?」
じいさん「さあ、5000くらいかな」
ドク「1万出すからトラックを譲ってくれないか」
じいさん「あんた、本気かい?」
ドク「そうだ」
じいさん「2人を見なかったことにしなきゃならんだろ」
ドク「そういうことだね」
じいさん「2万かな」
キャロル「3万よ」

映像特典でよかったのはペキンパー、マックィーン、マッグローのコメント集。当時のプロモーションだと思うけど、貴重な肉声。『ペキンパーとゲッタウェイ』はジェリー・フィールディングの遺族のインタビュー。つまり、マックィーンがクインシー・ジョーンズに変更したので恨んでるw。ボツになったジェリー・フィールディング版の曲は音声特典として収録されてる

tag : マックィーン強盗クライム警察脱出

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ