FC2ブログ

マイケル・ベイ『6アンダーグラウンド』

6 Underground
6 Underground(2019)136分

6 Underground監督:マイケル・ベイ、脚本:レット・リース、ポール・ワーニック
撮影:ボジャン・バゼリ、音楽:ローン・バルフ
VFX:ILM
出演:ライアン・レイノルズ(加瀬康之)、メラニー・ロラン(志田有彩)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(宮内敦士)、ベン・ハーディ(益山武明)、アンドリア・アージョナ(坂本真綾)、デイヴ・フランコ(福西勝也)、コーリー・ホーキンズ(杉村憲司)、リオル・ラズ(黒澤剛史)、ペイマン・マーディ(間宮康弘)

スカイダンス・プロ制作、マイケル・ベイ監督の1億5000万ドルの超大作。Netflix映画としては1億7500万ドルの『アイリッシュマン』に次ぐビッグバジェット。さすがマイケル・ベイ、惜しみないアクションで十分満足させてくれる。6人のメンバーは死んだことになってるからやりたい放題。世界をよくするために無謀なミッションに挑む『サンダーバード』+『ミッション・インポッシブル』。

冒頭でフィレンツェ市街での大規模なカーチェイスがたっぷりある。チャレンジングでこれまでにない映像が多いし、破壊も容赦ないし、スリル満点。通行人は逃げ惑うだけでなくばんばん跳ね飛ばされる。大掛かりな銃撃戦が2度ある。編集的につながりがおかしかったり、イマジナリーライン無視したりするけど関係ねえ、アクション編集で突っ走る!アクション映画好きのご馳走!VFXはILM。

セリフでの映画ネタもたくさん入ってるけど、中でもびっくりしたのが、
6underground-thx.jpg
懐かしのTHXシアターロゴが。スイッチを入れると、ちゃんとTHXのロゴサウンドが流れる。ちなみにここではサウンドシステムではないw
    関連映画
  • 死後の例で『リメンバー・ミー』(2017)
  • 死人が見えるのは『シックス・センス』(1999)
  • ダースベイダーは『スター・ウォーズ』(1977)から
  • 「クサいバッジなんかいらない」は『黄金』(1948)から
  • 「お前にオレがおかしいか?」は『グッド・フェローズ』(1990)から
  • 1のお気に入りTVは『ビーバーちゃん』(1957)
  • 「私は危険だ」は『ブレイキング・バッド』(2008)から
  • 2人とも死んじゃうラストは『明日に向かって撃て!』(1969)
関連記事

tag : アクション チーム 近接戦 チェイス CIA 航空機 ヘリ Netflix

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示