fc2ブログ

1976年の『ダイヤモンドの犬たち』

Diamond_Mercenaries.jpg
The Diamond Mercenaries(1976)102分

Killer Force監督:ヴァル・ゲスト、脚本:ヴァル・ゲスト、マイケル・ウインダー、ジェラルド・サンドフォード
撮影:デイヴィッド・ミリン、編集:ビル・バトラー
音楽:ジョルジュ・ガルヴァランツ
出演:ピーター・フォンダ、テリー・サバラス、ヒュー・オブライアン、クリストファー・リー、O・J・シンプソン、モード・アダムス

アマゾンプライムで見た。社長はテリー・サバラス、警備主任がピーター・フォンダ、モデルのモード・アダムス、傭兵がヒュー・オブライエン、クリストファー・リー、O.J.シンプソン!70年代アクションはめちゃくちゃ楽しい!東映洋画配給だったけど、東映アクションって感じで面白かった。砂漠のカーチェイスすげえ。

ライフル1発で撃墜されるヘリ、氷砂糖のようなダイヤ、突然始まる殴り合い、命がけの銃撃戦、壮絶な砂漠チェイス、撃たれても穴があくだけのランドローバーと見所満載。サントラが超カッコイイんだけど、使い所が面白い。え、このシーンでこの曲なの?って。

KillerForce2.jpg
逃走中、ランドローバーから放り出されるメインの4人。O.J.シンプソンの代役が吹っ飛ぶタイミングが早いwでもモーション大きめ。モード・アダムスの代役は頭から突っ込むwヒュー・オブライエンの代役は空中高くジャンプ!
この前に寄りのショットがあるんだけど、そっちはキャストが乗ってる!

フォンダとアダムスがヘリで逃走するラスト。追跡を諦めるテリー・サバラス「地球は狭い。必ずつかまえる」キャメラがサバラスに寄ってストップモーション。昔、日曜洋画で見たのは2人の乗ったヘリが爆発してストップモーションだった。

KillerForce1.jpg
テリー・サバラスの大アップでエンドロール!
関連記事

tag : クライムチームアクション強盗銃撃戦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ