fc2ブログ

『ブレードランナー ファイナル・カット』IMAX DMR

グランドシネマサンシャイン
Blade Runner: The Final Cut(2007)118分

監督:リドリー・スコット、脚本:ハンプトン・ファンチャー&デヴィッド・ピープルズ
音楽:ヴァンゲリス、撮影:ジョーダン・クローネンウェス
原作:フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング、エドワード・ジェームズ・オルモス、M・エメット・ウォルシュ、ダリル・ハンナ、ウィリアム・サンダーソン、ブライオン・ジェームズ、ジョー・ターケル、ジョアンナ・キャシディ
チケット
初めてのIMAXレーザー。35mmで撮影された本編パートを4Kで、65mmの特撮パートを8Kでスキャンした4KマスターをIMAX DMR。ラッドカンパニーの木がやけに高い位置に出てきた!なんとIMAXスクリーンの上に詰めてた。アスペクト比は2.39:1で下1/4が黒。これだったら真ん中より後ろの席とるんだったなあ。

それでも視界全体が2019年のLAなので迫力あった。画質的には65mmを8Kスキャンした特撮シーンがすんごい鮮明。雨とかブリンプとかブラスターのアップも。セバスチャンのアパートも明るく感じた。ロイの顔を流れる雫!

ファイナル・カットは人気あるけど、オレはインターナショナル版の方が好き。ナレーションと『シャイニング』の空撮があるやつ。あれをパンテオンのスクリーンで観たときの感動は忘れられない。
グランドシネマサンシャイン
関連記事

tag : Sci-FiIMAX警察LA

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ