FC2ブログ

19年ぶりの『シャフト』

Shaft
Shaft(2019)111分

Shaft監督・脚本:ティム・ストーリー、脚本:ケニヤ・バリス&アレックス・バーノウ
音楽:クリストファー・レナーツ、撮影:ラリー・ブランフォード
出演: サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)、ジェシー・アッシャー(前田一世)、アレクサンドラ・シップ(志田有彩)、レジーナ・ホール(喜田あゆ美)、リチャード・ラウンドトゥリー(中博史)、タイタス・ウェリヴァー(阿部竜一)

Netflix映画。19年ぶりの続編!しかも前作より面白かった。銃撃戦多いし、ギャグも笑えた。シャフトの息子が FBI の分析官で銃嫌い。でも酔うと強いし(カポエラ使い)射撃の腕もいい。親父と組んでバディムービー。クライマックスは初代シャフトも合流して3世代トリプルシャフト。『シャフト2』でなかったのはリブートの意味もあったわけかー。X-MENのストームことアレクサンドラ・シップのサーシャもよかった。
    関連映画
  • 『シャフト』(2000)の続編
  • シャフトが『ターミネーター2』(1991)のシュワルツェネッガーの真似をする
  • シャフトが『マトリックス』(1999)のモーフィアスに嫌悪感を示して「ローレンス・フィッシュバーンと比べられるのはうんざりだ」と言う
  • JJの部屋に『ロード・オブ・ザ・リング二つの塔』(2002)のポスター
関連記事

tag : 続編 クライム FBI 救出 家族 近接戦 Netflix

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示