2012

2012 (2009)158分
2012G.パル好きなエメやんが、「ID4」で「宇宙戦争」やったから、今度は「地球最後の日」かと思ったが、、、なんと、実写版小松崎茂だった。地殻変動で崩壊する都市、降り注ぐ火山弾、津波に乗って空母J.F.ケネディがワシントンに突っ込んできたり(甲板からパラパラこぼれる艦載機たち!)、超巨大なノアの箱舟メカ…どれもこれも小松崎茂画伯が80年代初期に描いた世界大終末シリーズそのもの。絶対画集見たよね?

そんなワケで、スピルバーグもマイケル・ベイもアーウィン・アレンも円谷英二もビックリの、究極のデザスター大傑作!ドルビーデジタルシネマで観たので、でかい高解像度画面と大音響サラウンドのド迫力。VFXのスケール感がバッチリで、崩落、損壊、瓦礫、破片、噴煙、津波が堪能できた。終末ガイドは主人公一行様。リムジン→軽飛行機→アントノフと乗り継ぐことで崩壊の規模が拡大していく見せ方がうまい。しかも常にキャメラを移動させて臨場感もたっぷり。

エアフォースワンやハインドも嬉しいが、アントノフには大喜びした。箱舟の巨大ドックも超カッコイイ。また「ポセイドン・アドベンチャー」やってるし。キャラもそれぞれ見せ場があってよかった。帽子好きっ子ちゃんや狆はカワイイし、ドクター・フロックス素顔だし。バジェット2億ドル。狂気のDJ、W.ハレルソンの終末アニメはFlashでしょ、オモロすぎる~。
デザスタームービーでは劇中、災害のプロセスや被害のシミュレーションをCGアニメなんかで説明するシーンは定番だよね。会議室や対策本部なんかのスクリーンに映して、学者が解説したりなんかして。
「2012」でそれに相当するのが、W.ハレルソン演じるDJがブログで公開してるチープな手作りFlashアニメなの。いいアイデアだと思った。


tag : 類似 航空機

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示