fc2ブログ

寡黙な逃がし屋『ザ・ドライバー』

The Driver
The Driver(1978)88分

The Driver監督・脚本:ウォルター・ヒル
出演: ライアン・オニール(野沢那智)、ブルース・ダーン(川辺久造)、イザベル・アジャーニ(小谷野美智子)、ロニー・ブレイクリー(藤夏子)

公開当時、自動車学校に通ってて、勉強のために観に行った。名駅の毎日ホール大劇場ってヘラルドのちっちゃい劇場だった。初めて観たウォルター・ヒルの映画で、この1本でハマった。ウォルター・ヒルの快進撃の始まり。『サムライ』が大好きなウォルター・ヒルが、アラン・ドロンをマックィーンに置き換えて当て書きした脚本なんだけど、マックィーンには断られ、ライアン・オニールが寡黙な逃がし屋ドライバーに。フランスの女優イザベル・アジャーニはハリウッド映画出演を勧められ、ウォルター・ヒル映画なら出てもいいかしらと出演したものの、このあとハリウッド映画に出ることはなくなった。
吹替えは水曜ロードショー版が収録されてたけど、主役のライアン・オニール(野沢那智)はほとんどしゃべらない。カーチェイスはセリフもBGMもなく、クルマの走行音のみなのが渋い。しかもカーチェイスの編集が超カッコイイ。ディテクティブや強盗のティースはS&W M28の357マグナム。銃を持たないドライバーはカウボーイらしくコルト・シングルアクション・アーミーを所持。
ジェームズ・キャメロンやタランティーノも大好きで真似してるし、『ドライブ』(2011)や『ベイビー・ドライバー』(2017)の派生作品もできた。
主人公が音楽を聴くのはCraig社のElectronic Notebook。初代ウォークマンに似てるけど、この映画が公開されたのはソニーがウォークマンを発売した前年。
the_driver-player.jpg
特典で本編から削除された3分ほどのアバンタイトルが収録されてる。イザベル・アジャーニが金を受け取るシーンとブルース・ダーンが新人刑事と対面するシーン。米国でTV放送されたことがあるらしい。
    関連映画
  • 『サムライ』(1967)、『殺しの分け前/ポイント・ブランク 』(1967)の影響を受けた
  • 『レザボア・ドッグス』(1992)の一味は色で呼び合う
  • 『キル・ビル Vol. 2』(2004)のビアトリクスは「捕らえられなかったカウガール」
  • ジェームズ・キャメロンは『ターミネーター』(1984)でトンネルでのチェイスを引用
  • 『パルプ・フィクション』(1994)で冒頭のチェイスシーンを引用
  • 影響を受けた逃がし屋映画は『トランスポーター』(2002)、『ドライヴ』(2011)、『ベイビー・ドライバー』(2017)

関連記事

tag : チェイスクライム警察強盗

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ