fc2ブログ

X-MEN『ダーク・フェニックス』

TOHOシネマズ新宿
Dark Phoenix(2019)113分

Dark Phoenix監督・脚本:サイモン・キンバーグ
音楽:ハンス・ジマー、VFX:MPC
出演:ソフィー・ターナー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダン、アレクサンドラ・シップ、コディ・スミット=マクフィー、エヴァン・ピーターズ、コタ・エバーハード、ジェシカ・チャステイン

FOXロゴのXが赤!アバンタイトルは1975年。チャールズがジーンを引き取るまで。前作から10年後の1992年。キャプテン・マーベルが地球に来るちょっと前。毛利さんが搭乗してるはずのエンデバーミッションからジーンの事故まで一気に。X-JETの発進シーンもちゃんとあって満足。

特に90年代風描写はなかったし、このシリーズにしてはこじんまりしてた。「いつも助けるのは女。X-WOMENに変えたら?」反チャールズのまさかのレイヴ〜ン!はショックだった。覚醒したジーンを巡ってチャールズ組とエリック組とエイリアン組の三つ巴。ジーン強えわ、圧倒的に。エリックかっけえわ、横位置でヘルメット被るショット!

クイックシルバーの贅沢シーンがなかったのは残念。決戦はニューヨークと列車だけどシリーズ中最も地味な場所だけど床いっぱいの空薬莢。コズミック・フォースの惑星再生はジェネシス・デバイスのオマージュで感激。空のフェニックスは見事だった。
    関連映画
  • 『X-MEN: アポカリプス』(2016)の続き
  • 事故後のジーン・グレイが良好な状態から一転悪化するのは『エイリアン』(1979)のケイン
  • コズミック・フォースの惑星再生は『スタートレックII カーンの逆襲』(1982)のジェネシス・デバイスのオマージュ
  • ダーク・フェニックス化したジーンが暴走するのは『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006)のリメイク
関連記事

tag : フランチャイズSci-Fi続編ヒーローコミックエイリアン宇宙救出NY

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ