fc2ブログ

1987年の『バンブルビー』

TOHOシネマズ新宿
Bumblebee(2018)114分

Bumblebee監督:トラヴィス・ナイト、脚本:クリスティーナ・ハドソン
撮影:エンリケ・シャディアック 音楽:ダリオ・マリアネッリ
VFX:ILM
出演:チャーリー: ヘイリー・スタインフェルド、ジャック:ジョン・シナ 、メモ:ジョージ・レンデボーグ・Jr、パウエル博士:ジョン・オーティス、オーティス:ジェイソン・ドラッカー、サリー:パメラ・アドロン、バンブルビー:ディラン・オブライエン、オプティマス・プライム: ピーター・カレン、ブリッツウィング:デイビット・ソボロブ、シャッター:アンジェラ・バセット

アバンタイトルはサイバトロンでの大バトル。ディセプティコンがオートボットを圧倒、がんばれオプティマス!『トランスフォーマー』はここまで。バンブルビーことB-127は1987年の地球へ。80年代ポップカルチャーキター!期待はしてたんだけど、その期待を超えてた。『アイアン・ジャイアント』『ヒックとドラゴン』に並ぶ傑作!さすがトラビス・ナイト、うまい!映像にない部分も頭に浮かぶ。もう、うるうるしっぱなし。

父親の死を乗り越えられずに家族から置いていかれるチャーリーが、誕生日に出会ったバンブルビーとの友情を経て前に進む。素晴らしい!出会いは秀逸、ビートル底部の顔!一度は背中を押されても引き下がる。でもクライマックスの飛び込み!見事な伏線回収!イヤな子になったと自覚もしてたチャーリーが最後にはかわいくなってる!コルベットも自力で修理したんだろうな。

ビーの感情芝居も見事。しつけ、留守番、意地悪の仕返し、カーチェイスも楽しい思い出。拷問もされる。ディセプティコンもF4、ハリアー、コブラと好みのチョイス。バンブルビーのプロレス的戦いっぷりもよかった。ブッ飛ばされて車にトランスフォームして方向転換、また変形。そしてフランケンシュタイナー!最後にシナがビーに「ソルジャー」と声をかけて敬礼する!なるほどシナだ〜!エンドクレジットはストレート・カット・カードで2分、短かっ!
    関連映画
  • 『トランスフォーマー』(2007)のスピンオフ
  • チャーリーの部屋に『エイリアン』(1979)のポスター
  • メモの部屋に『宇宙大作戦』(1966)のUSSエンタープライズ、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)、『遊星からの物体X』(1982)、『グレムリン』(1984)のポスター
  • チャーリーの家族がTVで見てたは『アルフ』(1986)
  • ビーがVHSで再生した映画は『ブレックファスト・クラブ』(1985)
  • チャーリーを援護するロイのドライビングは『マイアミ・バイス』(1984)の影響
  • バンブルビーが再生する曲に『ときめきサイエンス』(1985)、『トランスフォーマー ザ・ムービー』(1986)
  • バーンズが指摘したディセプティコンのシカゴ攻撃は『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011)
  • ビーが暴走して攻撃マシンになるのは『アイアン・ジャイアント』(1999)
関連記事

tag : フランチャイズSci-Fiスピンオフロボ航空機拷問1980s侵略エイリアン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ