メーターの東京レース 3D版

メーターの東京レース
Tokyo Mater(2009) 7分
ピクサー初の3D上映アニメ。「ボルト」はディズニー3D方式だけど、これは「ベオウルフ」や「アバター」や、この後の「カールじいさんの空飛ぶ家」と同じDシネマ方式。もちろん、「カーズ」のスピンオフ。いかにも「Tokyo Drift」の影響があるものの、描かれる東京はメーターの妄想ってとこがミソ。さすがラセター。ゴールは東京タワーのてっぺん。「モンスターズ・インク」の寿司レストラン「ハリーハウゼン」が東京にもあった!ただ、ピクサー作品に出てくる日本語はいつもの変な角ゴシックなのがシラける。

tag : 3D アニメーション フランチャイズ 日本

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示