FFとMJ

saturn3
FFと言えば「Saturn 3」ってイギリス製SF映画が懐かしいです。名前からメジャーズがとれて最初の映画です。そのポスター3点。左はオリジナル、主役はヘクター。真ん中は見たとおり日本版。右はスペイン版で、ファラのトボけた顔はポスター向きの表情じゃないです。そして真ん中の怪しい人、誰だかわかりませんがハーベイ・カイテルです。Saturn 3は土星の衛星のことなので「スペース・サタン」って邦題は飛躍しすぎです。
スペース・サタン当時、日劇で観たと思いますが結構混んでました。客の目当てはファラのオッパイだったんですが、それよりも全身メカのヘクターってアンドロイドに驚きました。人が入ってないのです。「ターミネーター」のエンドスケルトンはこれを参考にしたほどです。ファラの目に入ったゴミをとるシーンはハラハラしました。あー、もっかい見たい。

MJで思い出すのは「ベン」です。出てないけど。小学校の高学年の頃は戦争映画が好きで、友達と近所の映画館に「硫黄島」って映画を観にいきました。劇映画かと思ったら、長尺ドキュメンタリーでがっかりしました。その併映が「ベン」でした。スリラー映画なのにボロボロ泣けました。洋画で感動した最初の映画です。前作の「ウィラード」は本格スリラーでしたが、「ベン」は病弱な少年とベンとの友情も描かれています。当時は主題歌もヒットしてて、いろんな場所でよく流れてて、あの主役の少年が歌ってると思ってました。今でも「ベンのテーマ」を聞くと涙が…。あー、もっかい見たい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer