fc2ブログ

二世代共演『アントマン&ワスプ』

Ant-Man and the Wasp(2018)118分

Ant-Man and the Wasp監督:ペイトン・リード
脚本:クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ポール・ラッド、アンドリュー・バレル、ガブリエル・フェラーリ
撮影:ダンテ・スピノッティ 音楽:クリストフ・ベック
出演:スコット・ラング/アントマン:ポール・ラッド、ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ:エヴァンジェリン・リリー、ルイス:マイケル・ペーニャ、ソニー・バーチ:ウォルトン・ゴギンズ、ジム・パクストン:ボビー・カナヴェイル、マギー・ラング:ジュディ・グリア、デイヴ:ティップ・“T.I.”・ハリス、カート:デヴィッド・ダストマルチャン、エイヴァ・スター/ゴースト:ハナ・ジョン=カーメン、キャシー・ラング:アビー・ライダー・フォートソン、ジミー・ウー:ランドール・パーク、ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ:ミシェル・ファイファー、ビル・フォスター:ローレンス・フィッシュバーン、ハンク・ピム/初代アントマン:マイケル・ダグラス

シビル・ウォー』後の話。前作は面白かったのに、今回は眠くなった。初代アントマンが初代ワスプを助ける話だし。それ関連でアントマンとワスプはラボの争奪戦。バディ・ムービーとは言えない。

身内の問題解決でヒーロー活動もなく、大きな事件もなく、世界が変わることもない。量子トンネル、はぁ〜。ポスト・クレジット・シーンは『インフィニティ・ウォー』と同じなので驚かねえ。『アベンジャーズ4』に繋がるようにしてある。
    関連映画
  • 『シビル・ウォー』(2016)後で『アントマン』(2015)の続編、、MCU20作目
  • アントマン&ワスプ:クアントマニア』(2023)に続く
  • スコットが娘とTVで見ている映画は『放射能X』(1954)
  • スコットがTVで見ている映画は『アニマル・ハウス』(1978)
  • 量子世界のジャネットがスコットを通して話すのは『スタートレックIII ミスター・スポックを探せ!』(1984) でドクター・マッコイを通して話すミスター・スポックと同じ
  • ポスト・クレジットの『インフィニティ・ウォー』(2018)のサノスの影響
  • 悪夢の一夜の参考にしたのは『アフター・アワーズ』(1985)、『ミッドナイト・ラン』(1988)、『go』(1999)、『ベビーシッター・アドベンチャー』(1987)


関連記事

tag : フランチャイズSci-Fi続編ヒーローコミックMCU

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ