FC2ブログ

1906年の『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

Winchester.jpg
サラ・ウィンチェスター本人(右)と映画版
Winchester(2018)99分

Winchesterスティーブン・キングのTVシリーズ『ローズ・レッド』と同じく、カリフォルニア州サンノゼに実在する幽霊屋敷ウィンチェスター・ミステリー・ハウスがモチーフ。製作費350万ドルの低予算オーストラリア映画。

実在したサラ・ウィンチェスター未亡人がヘレン・ミレンでいい感じに雰囲気。外では普通に大工達が幽霊屋敷を絶賛建設中。365日24時間休みなく。幽霊屋敷映画としては大して怖くない。ゾッとする感じじゃなく、音でびっくりさせるタイプ。小賢しいテクニック。

1906年のサンフランシスコ地震や精神科医の自殺した嫁とかからめて盛り上げて、イイ話にもっていきたかったんだろうな。姪の「私は恐怖に支配されない」って唱えるのはよかった。
    関連映画
  • ウィンチェスター・ミステリー・ハウスをモチーフとしたのは『スティーヴン・キングのローズ・レッド』(2002)、『ローズ・レッド:ザ・ビギニング』(2003)、『HAUNTING 震!悪魔の棲む家』(2009)
  • ウィンチェスターライフルをモチーフとしたのは『ウィンチェスター銃'73』(1950)、『草原のウィンチェスター 』(1951)、『対決!ウィンチェスター銃 』(1966)

tag : ホラー 場所 低予算 復讐 実話

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示