FC2ブログ

10年前の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』続きも観たい

chewbacca.jpg
『ハン・ソロ』でおお〜っ!ってなったとこのひとつがチューイのチョークスラム。2回ほど見せてくれるよ。大型レスラーが長身を活かして使うムーブなので、チューイが使うのは説得力があった。
Solo: A Star Wars Story(2018)135分

Solo: A Star Wars Story2D字幕で観た。クビになったレゴ兄弟に代わってロン・ハワードがほとんど撮り直したらしい。紛れもなくハン・ソロの若い頃に見えたし、新カノンよりもしっかり『スター・ウォーズ』で満足した。『反乱者たち』みたいなテイスト。コソ泥が船を手に入れるまでの3年の話。

コレリアのシーンからSWっぽい絵が続々。ミンバンでソロと出会ったチューイは190歳!今回から中の人はピーター・メイヒューじゃないけどチューイ。長身を利してのチョークスラム!ソロはウーキー語しゃべれたんか!ケッセルでチューイにスピアーを渡すソロ、いい人!

ついにケッセル・ランが明らかに!ランドに代わってファルコンの操縦席に収まるソロ。コーパイ席にチューイが着席してカタチができたとこでSWのテーマ!もう、涙出た。続くタイファイターの追撃、曲はもちろん「タイ・ファイターの攻撃」もう最高だわ。お約束の巨大怪獣、脱出ポッドを餌に脱出。これでファルコンはボロボロに。エンヴィス・ネストとクラウドライダーは?キーラとモールは?うおー、続きが観たい!気になったのは、絵が暗めでコントラストが弱いこと。仕様なのか劇場のプロジェクターのせいかわからんけど。
    関連映画
  • インスパイアされたのは『許されざる者』(1992)、『ヒート』(1995)、『ビッグ・リボウスキ』(1998)、『ギャングスター・ナンバー1』(2000)
  • 『スター・ウォーズ』(1977)の10年前、『反乱者たち』(2017)の5年前
  • スピーダーやファルコンを傾けて狭い隙間を抜けるテクニックは『帝国の逆襲』(1980)から
  • ハン・ソロの黄金のサイコロは『スター・ウォーズ』(1977)でもファルコンに、『最後のジェダイ』(2017)では形見として登場
  • ミンバンでソロが配属されていた第224部隊は『クローン・ウォーズ』(2008)から
  • ミンバンで牢獄に落とされたハン・ソロは怪物の餌にされるのは『ジェダイの帰還』(1983)のルークと同じ。ただしランコアでなくチューイだった
  • コレリアの帝国兵募集時にソロの名で登録されるのは『ゴッドファーザーPART2』でビトーが入国管理官に名前を登録されるのと同じ
  • リオがソロを馬鹿にして「フライボーイ」と言うのは『スター・ウォーズ』(1977)のレイアと同じ
  • ヴァルが話したボスクは『帝国の逆襲』(1980)に登場した賞金稼ぎ
  • ドライデンのヨットに『レイダース/失われたアーク』(1981)のゴールデン・アイドル、『魔宮の伝説』(1984)のサンカラ・ストーンや、『最後の聖戦』(1989)の聖杯がある
  • ソロがサバックで賭けたVCX-100は『反乱者たち』(2014)の「ゴースト」と同型船
  • ソロがランドやベケットに言う「知ってる」は『帝国の逆襲』(1980)でレイアにも言った
  • モンスターチェスは『スター・ウォーズ』(1977)のファルコン内でも登場
  • ベケットが殺したオウラ・シンは『ファントム・メナス』(1999)『クローン・ウォーズ』(2008)の賞金稼ぎ
  • コアクシム入手候補だった惑星スカリフは『ローグ・ワン』(2016)のラストバトルの星
  • ケッセルを牛耳ってルパイク・シンジケートは『クローン・ウォーズ』(2008)でダース・モールのシャドウ・コレクティヴに参加していた
  • ケッセル侵入時にチューイが手錠をして移送されるふりをするのは『スター・ウォーズ』(1977)のデス・スター潜入と同じ
  • ケッセル侵入時にベケットが変装する衛兵のコスチュームは、ランドが『ジェダイの帰還』(1983)のジャバの宮殿で使用する
  • ミレニアムファルコンでケッセルランを12パーセクで抜けたことは『スター・ウォーズ』(1977)で自慢話になる
  • ケッセル・ランでタイファイターに追撃されるファルコンは『スター・ウォーズ』(1977)の再現
  • ケッセル・ランで巨大怪獣に食われそうになるファルコンは『帝国の逆襲』(1980)の再現
  • ソロはコレリアで語ったレーサー、ニードルスは『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』から
  • 惑星フェルシアは『シスの復讐』(2005)
  • モールがいる惑星ダソミアは『クローン・ウォーズ』(2008)でモールの故郷で再生の地でもある
  • モールは『ファントム・メナス』(1999)で死んだと思われたが、『クローン・ウォーズ』(2008)で再登場した元ダース・モール。『反乱者たち』(2017)でダースじゃなくなってたが、時系列ではそれより前
  • モールの声は『クローン・ウォーズ』(2008)や『反乱者たち』(2014)と同じサム・ウィトワー
  • ソロがチューイをモーフミルカーと呼ぶのは『エピソード7/フォースの覚醒』(2015)
  • クラウドライダーズのウィーゼルは『ファントム・メナス』(1999)以来の登場。演じたワーウィック・デイヴィスは『ジェダイの帰還』(1983)、『イウォーク・アドベンチャー』(1984)、『エンドア/魔空の妖精』(1985)でウィケットを、『フォースの覚醒』(2015)でウォリバンを、『ローグ・ワン』(2016)でウィーティーフを、『最後のジェダイ』(2017)でウォディビンを、『反乱者たち』(2017)でルクの声を演じている。ルーカス原作、ロン・ハワード監督の『ウィロー』(1988)にもタイトルロールを演じてる

tag : Sci-Fi フランチャイズ ヒーロー クライム チーム 戦場 ロボ 怪獣 鉄道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示