ワールド・オブ・ライズ

"Body of Lies (2008)128分
Body of Liesこちらラングレー、小太り局長こと中東担当のホフマンです。何か食いながら、中流お父さんとして家族と過ごしながら、非情な命令を下したり、作戦かき回したりしてます。これがリドリーのアメリカのイメージなんだろう。フィールドエージェントのフェリスさん、生きてますか?

はい、こちら現場です、騙し騙されで命懸け。RPGで急襲されるわ、G-36撃ちまくるわ、小太りは情報くれんわ、味方にジャマされるわ、拷問されるわで散々。ちょっぴりイイコトもあったけど。地元ヨルダンGDIのハニさんは心強いです。クールでオシャレでカッコイイし、信頼重視の割にはポーカーフェイスで出し抜きます。そんなハニさん最高~!言語学者と建築家はお気の毒。バジェット7000万ドル。

tag : 戦場 CIA

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示