fc2ブログ

ステッペンウルフは強敵『ジャスティス・リーグ』

新宿ピカデリー
ジャスティス・リー
Justice League(2017)120分 1.85:1

Justice League監督:ザック・スナイダー 脚本:クリス・テリオ、ジョス・ウェドン
撮影:ファビアン・ワグナー 音楽:ダニー・エルフマン
VFX:DNEG、MPC、ウェタ・デジタル、メソッド・スタジオ、ロデオFX、シェードFX
出演:クラーク・ケント / スーパーマン: ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウェイン / バットマン: ベン・アフレック、ダイアナ・プリンス / ワンダーウーマン:ガル・ガドット、バリー・アレン / フラッシュ:エズラ・ミラー、アーサー・カリー / アクアマン:ジェイソン・モモア、ビクター・ストーン / サイボーグ:レイ・フィッシャー、ロイス・レイン:エイミー・アダムス、アルフレッド・ペニーワース:ジェレミー・アイアンズ、マーサ・ケント: ダイアン・レイン、ジェームズ・ゴードン:J・K・シモンズ、ステッペンウルフ:キアラン・ハインズ

初日に新宿ピカデリーで観た。前作は2.39:1だったアスペクト比が今作は1.85:1なので、スクリーンの両端が結構余るのが気になった。みっともないからスクリーン比を一致させてほしい。昔はちゃんとやってたことなのに。

スーパーマンの死を悼むいいオープニング。期待薄かったせいか楽しめた。とゆーか、ワンダーウーマンがカッコよすぎでしょ。前作もそーだったけど、ワンダーウーマンは地球だけじゃなくて映画を救ってる。次がいいとこで仲間に加わったアクアマン。フラッシュはアーマーじゃなくてTV版みたいなスーツの方がいいなあ。ジョン・ウィリアムズの「スーパーマンのテーマ」がさりげなーく流れる。

スーパーマンつええ!バットマンメカ、いろいろ出るけどどれも見せ方がうまくない。ステッペンウルフ対ワンダーウーマン&アクアマン、カッコよかった。特にステッペンウルフのアックスが砕けるカット。助け合いながら戦いは続く。6人が並んだカットはアレックス・ロスの絵みたいでよかった。最後にレックス・ルーサーがデスストロークと!
    関連映画
  • DCEUの5作目
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の続編
  • 『スーパーマン』(1978)テーマの一部が流れる
  • 『バットマン』(1989)テーマの一部が流れる
  • バリーの部屋のTVで『リック・アンド・モーティ』(2003)
  • バリーが2番目に気に入ってる椅子は『ビッグバン★セオリー』(2007)
  • ケント農場でクラークが来ているシャツは『ヤング・スーパーマン』(2001)と同じ
  • クラークの墓でバリーが喩えるのは『ペット・セメタリー』(1989)
  • クリプトニアン船でスクリーンに出るWesley Shippは『超音速ヒーロー ザ・フラッシュ』(1990)でバリーを演じたジョン・ウェズリー・シップ
  • スーパーマンと競争するフラッシュはTVシリーズ『THE FLASH/フラッシュ』(2016)ではスーパーガールと競争した
関連記事

tag : フランチャイズヒーローコミック続編DCEU侵略チームアンサンブル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ