fc2ブログ

MX4Dで『BraveStorm ブレイブストーム』

bravestorm.jpg
BraveStorm(2017)81分

BraveStorm初号、家族史社に続いて3度目の鑑賞は劇場で。モノは試しで初MX4D、1200円追加して体験。こんなにイスが動くとは。最初の10分で「もうわかったからー、もういいよー」って感じ。それでもユサユサ。地味にライトが点滅したり煙が出たり。落ち着かんなあ。

日本の特撮映画としては最高水準。81分尺中、人間対人間、人間対サイボーグ、人間対エイリアン、強化スーツ対サイボーグと様々なバトルが盛り込まれ、アクション映画としても見応え十分。クライマックスは巨大ロボット同士の白昼の銀座決戦!これが巨大重機対決で大迫力。レッドバロンの戦いとシルバー仮面の活躍が絶妙なバランスでテンポがいい。

泣き所は勝鬨橋を壊したブラックバロンが隅田川から晴海通りに上陸する重量感。それと銀座4丁目付近でレッドバロンがビルに倒れ込むカット、いい煙が出る!『ロボジョックス』や『パシフィック・リム』よりよくできてて、これが見たかった!って大満足の映像。空自のF-35は映画初登場だよね。

ハリウッドから来日したチームによる撮影は独特なルック。マイク・バータの重厚な音楽は初期のジェームズ・ホーナーを彷彿させる。サウンドもカラコレもハリウッド仕込みでリッチな仕上がり。
    関連作品
  • 『シルバー仮面』(1971)と『スーパーロボット レッドバロン』(1973)のリブート
  • 『レッドバロン』は1994年にアニメ化
  • 『シルバー假面』(2006)はリメイク映画
  • エイリアンを見分けるメガネは『ゼイ・リブ』(1988)
  • 地下ボクシングでサイボーグの頭が垂れ下がるのは『ターミネーター2』(1991)のT-1000
  • 歴史を変えるために主人公が過去に行くのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)、『スタートレックIV 故郷への長い道』(1986)、『スター・トレック ファーストコンタクト』(1996)、『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014)
  • シルバースーツR2の赤いラインは『シルバー仮面 ジャイアント』(1972)のシルバー仮面
  • ヒーロー同士が対立するのは『マジンガーZ対デビルマン』(1973)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)
  • ブラックバロンが勝鬨橋を壊すのは『ゴジラ』(1954)のオマージュ
関連記事

tag : Sci-Fi救出ロボ侵略特撮アクション格闘ヒーロータイムトラベルエイリアン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ