007/慰めの報酬

Quantum of Solace (2008)106分
Quantum of Solace変な邦題。いきなり凝ったカーチェイスで呆気にとられているうちに、妙なタイトルシーンが始まって、モーリス・ビンダーから離れなさいって。

ほんで、前作の続編と言うよりそのまんま後編のお話はアクション主体。ガラスものが目立ったのと、ワルサーPPKの復活。未熟な諜報員ボンドさんは、個人的な復讐のために善悪を無視して暴走しまくりの迷惑行為。死ななくてもいい味方達もボンドのせいで次々に死ぬのがやりきれない。完全に諜報員の枠を越えちゃったハミダシぶりに困惑しちゃう。MI6の立場も悪くなるし、Mはボンド抹殺を令じてもおかしくないんだが、ボンドを追って各地に現れる無茶ぶり。

最初に出てこなかったガン・バレルは最後にあったけど、マニー・ペニーやQはやっぱり出てこない。バジェット2億ドル。

tag : フランチャイズ MI6 拷問

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示