LOGAN/ローガン

logan
Logan(2017)138分

Logan前々作前作>今作と、だんだんつまんなくなってる?アダマンチウム中毒でボロボロのローガンは運転手しながらアルツでボケちゃったチャールズの介護。気分が滅入る鬱設定だからか、ストーリーの進行が遅い。『シェーン』の引用もなんかズレてて。

監督のマンゴールドは『リトル・ミス・サンシャイン』と『ザ・レスラー』を参考にしたそうだが『ペーパー・ムーン』+『レオン』だね。老いて死にかけた2人を見るのは辛い分、寡黙でワイルドすぎるX-23ことローラちゃんがイイ!仲間のちびっ子ミュータント団もがんばる!と思ったら逃げるのか、でも最後は戦う!

アダマンチウム弾はエクストリーム・ペネトレーターなので弾頭がX型。X-24に殺されたら自殺みたいなもんだね。
  • 『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009)『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013)に続く3作目だが、『X-メン』シリーズも含めて時系列に繋がりはない
  • 『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013)でユキオがローガンの死を予言
  • ローガンがローラと会うホテルは自由の女神。ローガンのデビュー作『X-メン』(2000)の最終決戦が自由の女神
  • 『吸血鬼ノスフェラトゥ』(1922)のノスフェラトゥと『エルム街の悪夢』(1984)のフレディに喩えられる
  • 『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975)
  • ローラがチャールズと見ている映画は『シェーン』(1954)
  • エデンで子供たちが助けたローガンのヒゲを切るのは『マッドマックス:サンダードーム』(1985)でマックスを助けた子供が髪を切る
  • ローガンがローガンのクローンと戦うが、『X-メン』(2000)ではミスティークが変身したローガンと戦う
  • チャールズは『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006)でも死んでいる
  • ローラがローガンの十字架を斜めにして『X-メン』(2000)の「X」にする
  • 監督が参考にした映画は『ガントレット』(1977)、『ペーパー・ムーン』(1973)、『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)、『ザ・レスラー』(2008)、『11人のカウボーイ』(1971)、『許されざる者』(1992)

tag : フランチャイズ 続編 ヒーロー コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer