ゴーゴー・ボーイズ『キャノンフィルムズ爆走風雲録』

The Go-Go Boys: The Inside Story of Cannon Films(2014)89分

キャノンフィルムズ爆走風雲録監督:ヒラ・メダリア
出演:メナハム・ゴーラン、ヨーラン・グローバス、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ジョン・ヴォイト、イーライ・ロス、アンドレイ・コンチャロフスキー
アーカイブ:シルヴェスター・スタローン、チャールズ・ブロンソン、チャック・ノリス、ボー・デレク、ブルック・シールズ、マリエル・ヘミングウェイ

huluで見た。イスラエルからハリウッドに来たメナハム・ゴーランとヨーラン・グローバスがゴーゴーボーイズ。彼らが率いたキャノンフィルムの誕生から崩壊までのドキュメンタリー。

CとFががっちゃんこするタイトルのキャノン。カメラのキヤノンよりNが1コ多いキャノン。ゴーラン&グローバスは井深大&盛田昭夫、本田宗一郎&藤沢武夫、やすきよ、ウォズ&ジョブズみいたいなもん。2人でキャノン。

ブロンソンやスタローン、チャック・ノリスのB級アクションで快進撃、大作『スーパーマン4』失敗で自爆。これがなければ『スパイダーマン』の映画化はソニーでなくキャノンだったかもしれない。

このドキュメンタリーは2014年なので、ゴーランが亡くなる直前に収録したことになる。ゴーランに対して「話を逸らさないでください!」ってヒラ・メダリア監督のオフ声も入ってる。最後にグローバスと仲直り。

あの懐かしのタイトルロゴ集
Consequence od Soundによるキャノン映画トップ20
1:悪魔のいけにえ2(1986)トビー・フーパー
2:BLOODSPORT(1988)ニュート・アーノルド
3:ラヴ・ストリームス(1983)ジョン・カサヴェテス
4:POWAQQATSI(1988)ゴッドフリー・レジオ
5:オーバー・ザ・トップ(1987)メナハム・ゴーラン
6:スーパー・マグナム(1985)マイケル・ウィナー
7:マスターズ/超空の覇者(1987)ゲイリー・ゴダード
8:バーフライ(1987)バーベット・シュローダー
9:コブラ(1986)ジョルジ・パン・コスマトス
10:ブレイクダンス(1984)ジョエル・シルバーグ
11:暴走機関車(1985)アンドレイ・コンチャロフスキー
12:ジョー(1970)ジョン・G・アヴィルドセン
13:狼の血族(1984)ニール・ジョーダン
14:スペース・バンパイア(1985)トビー・フーパー
15:サイボーグ(1989)アルバート・ピュン
16:キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて(1986)ゲイリー・ネルソン
17:ゴダールのリア王(1987)ジャン=リュック・ゴダール
18:ブレイクダンス2/ブーガルビートでT.K.O!(1984)サム・ファーステンバーグ
19:FIREWALKER(1986)J・リー・トンプソン
20:スーパーマン4/最強の敵(1987) シドニー・J・フューリー

『ニンジャII・修羅ノ章 』(1983)、『地獄のヒーロー』(1984)、『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』(1985)、『デルタ・フォース』(1985)が入ってないなんて・・・

tag : ドキュメンタリー Top10

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示