ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

Jack Reacher: Never Go Back(2016)118分

Jack Reacher: Never Go Backほらー、前作を『アウトロー』なんて的外れな邦題にするから。原題そのままはないよ。世界的に不評だけどいい映画だった。ミステリアスで静的なテイストの前作より動的要素増えて面白かった。ストーリーテリングが丁寧でサービス精神もたっぷり。

アクションは派手になったけどボディカウントは前作の22人に対して今作12人と少なめ。3人で逃げてそして追う。人物たちもコビー・スマルダーズがとにかくかっこええ!互角のタッグパートナー。さすが元S.H.I.E.L.D.、いやMP。娘はカワイクないんだが、ちゃんといいオチがつく。ロバート・ネッパーにはびっくり。吹替えで観たくなるじゃないか。

今作もフィルム撮影。製作費は前作と同じく6000万ドル。一応、前作をhuluで見ておいたけど、話がつながってるわけではなかった。
    関連映画
  • 『アウトロー』(2012)の続編

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示