ある戦慄

ある戦慄
The Incident(1967)100分

ある戦慄監督:ラリー・ピアース 脚本:ニコラス・E・ベア
出演:トニー・ムサンテ、マーティン・シーン、ボー・ブリッジス、セルマ・リッター、ブロック・ピータース、ルビー・ディー、ドナ・ミルズ、 ジャック・ギルフォード、エド・マクマホン、 ダイアナ・ヴァン・ダー・プリス、ヘレン・ウィルクス、マイク・ケリン、ジャン・スターリング、ゲイリー・メリル、ロバート・フィールズ、ロバート・バナード、キャスリーン・スミス

深夜の地下鉄に乗り合わせた乗客たちが、チンピラにからまれて恐怖のどん底にってシンプルなモノクロ映画。

アバンタイトルで2人のチンピラの鬼畜ぶりが描かれる。『豹/ジャガー』のトニー・ムサンテとデビュー作となるマーティン・シーン。タイトル後は乗り合わせる乗客たちの紹介が丹念に描かれる。グランドホテル形式だね。後半は深夜2時過ぎのNY地下鉄(と言っても高架だが)車輛1シチュエーションの凄いスリリングな展開で不快度 MAX。舞台劇のような様相。トニー・ムサンテとマーティン・ シーンのイカレっぷりがすげえ。全員をいたぶる。特にゲイと黒人はたっぷりと。これは怖いなあ。

走る地下鉄はミニチュア。撮影許可がとれなかったので駅のホームは隠し撮り。原題は『出来事』。本編は107分のはずだが、DVDは100分。7分どこ行った?画質がシャキっとしたモノクロ美しい。
    関連映画
  • TV映画『Ride with Terror』(1963)のリメイク
  • NY地下鉄ジャックは『サブウェイ・パニック』(1973)、『サブウェイ123 激突』(2009)

tag : リメイク バイオレンス 鉄道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示