団体戦の迫力『X-MEN: アポカリプス』

アポカリプス
今作で1983年に蘇ったアポカリプスと、『フューチャー&パスト』(2014)エンドクレジット後のアポカリプスと4ホースメン。
X-Men: Apocalypse(2016)144分

X-Men: ApocalypseFOXのファンファーレの最後がX-MENのテーマになって、ロゴがフェードアウトするときFOXのXが残る。ワクワクさせるなあ。前作『フューチャー&パスト』から10年後、1983年のお話。前半は盛りだくさんで物語展開が遅い。

83年は映画館では『ジェダイの帰還』が上映中で、TVでは『ナイトライダー』放送中。学園にサイクロップスが来てジーン・グレイと出会い、アポカリプスが復活し、エリックは嫁娘を殺され、学園爆破が前半の山場。クイックシルバーは前作同様、超スピード描写がイケてる。BGMは「Sweet Dreams」。

後半はストライカー基地でジーンとローガンの出会いにじーーん。ひと暴れしたウルヴァリン、セリフなしで退場。ラストバトルはチャールズ争奪団体戦、見せ場の連続で、何度もおお〜!ってなる。ミスティークを苦しめるアポカリプス、を見ている都市破壊中のマグニートーは83年だけにルークvs皇帝&ベイダーにダブる。今回もマグニートーよかった〜。クライマックスは絶大なパワー描写の連続!ボロボロ泣ける。チャールズがモイラの記憶を戻してホッとする。エンドクレジット後のシーンは『ウルヴァリン3』へ続く?

鷲型のX-JETがカッコよかった。ミスティークとナイトクローラーががんばった!無言のサイロック姉さんカッコええ!ジーン・グレイはサンサ・スターク、パワー解放!
    関連映画
  • 『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)の続編
  • 映画館で『ジェダイの帰還』(1983)を観たスコット達は『帝国の逆襲』のような深みがなかったとボヤく
  • 映画館に貼ってあったポスターは『ロマンシング・ストーン』(1984)
  • 古代エジプトのシーンのテクノロジーのビジュアルは『スターゲート』(1994)風
  • TVに映る『宇宙大作戦』は第2シーズン『神との対決』(1967)、アポロンはアポカリプスを暗示
  • TVで『ナイトライダー』(1982-83)放送中
  • ローガンがストライカーの基地から脱走するのは『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009)
  • ジーン・グレイがウルヴァリンを落ち着かせるのは『X-MEN』(2000)
  • クイックシルバーが着ていたTシャツは『600万ドルの男』(1973-78)
  • エヴァン・ピーターズ演じるクイックシルバーはピーター・マキシモフ、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)でアーロン・テイラー=ジョンソンが演じたクイックシルバーはピエトロ・マキシモフ。
    quicksilver
  • エリックのアウシュビッツの回想は『X-MEN』(2000)から
  • チャールズとモイラの記憶モンタージュは『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011)から
  • チャールズとエリックの回想モンタージュは『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)から

tag : フランチャイズ 続編 CIA コミック ヒーロー アンサンブル チーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示