懐かしのデビッド・ソウル『死霊館 エンフィールド事件』

死霊館新宿ピカデリーにて。霊が出る度に隣の席の爺さんが「ゔぁわっ!!」ってでかい声で驚くもんで、怖いシーンなのに笑えて迷惑だった。
The Conjuring 2(2016)134分

The Conjuring 2ウォーレン夫妻シリーズの2作目。前作がアミティビルで終わったので、アバンタイトルはこのメジャー案件。その顛末がテロップで出るんだが、遅れて入って来た隣席の客に遮られて読めんかった!そしてロンドン遠征、77年の有名な事件で「スタスキー&ハッチ」の頃。前作よりも怖がらせてくれた。背筋がゾゾッってしたし。子が心霊現象に遭遇、親、警察、お向かいさん、専門家、夫妻の前で容赦なくアピール。

爺ゴースト、ビルのキャラもいい。怖がらせて喜んでるからタチが悪い。へそ曲がり男がゾエトロープから出て来るとはね!悪魔ヴァラクよ、立ち去れ〜!中盤、エドを中心にみんなでエルビスの「好きにならずにいられない」を歌うシーンが和む。トラップファミリーか!
    関連映画
  • 『死霊館』(2013)の続編
  • マーガレットが貼ってたポスターは『刑事スタスキー&ハッチ』(1975-1979)のデビッド・ソウル

tag : フランチャイズ 実話 ホラー 続編

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示