『デッドプール』はラブストーリー

Deadpool(2016)108分

Deadpoolオープニングから凝った映像にふざけた味。ギャラとりすぎの役立たず監督+少ない予算?でもしっかり作り込んだコメディだった。ヒーロー映画の茶化し方がおもろいし、ヒーロー否定もする!

アクションはハデでシャープでカッコいい。両手にデザートイーグルでトリッキーな銃撃三昧。赤は血が目立たなくてよい。デッドプールは映画に出てて、客は映画を観てる前提。第四の壁を破って語りかけてくるぞ。バッグ一杯の銃器を使うかと思ったのに。

「ワム!」だよ!ラストはヒュー・ジャックマンからの『ケアレス・ウィスパー』。『エイリアン3』のリプリーことウォーヘッドチャン、イイ!エンドタイトルのアニメーションが面白い。そしてクレジット後はてっきりドピンダーのその後かと思ったら「早く帰れ」って言われたw。ケーブル?続編も楽しみ〜。
    関連映画
  • 『X-メン』(2000)『ウルヴァリン』(2009)のスピンオフ
  • デッドプールの首の傷跡は『M:I-2』(2000)
  • リクルーターの名刺にある555-0199は『アメリカン・ビューティー』(1999)のバーナムの電話番号
  • リクルーターをエージェントスミスと呼ぶのは『マトリックス』(1999)
  • コスチュームをミシンで自作するのは『バットマン・リターンズ』のセリーナ(1992)
  • 最初はダサいコスチュームなのは『スパイダーマン』(2002)のピーター、
  • ハゲの教祖は『X-メン』(2000)のチャールズ・エグザビア
  • 自分の腕を切り落として逃れるのは『127時間』(2010)
  • ウェイドがミュータント化で「グリーンはやめて」と言うのは、ライアン・レイノルズが過去に演じて興行的に失敗した『グリーン・ランタン』(2011)
  • フランシスがウェイドの「口を縫うぞ」は『ウルヴァリン』(2009)から
  • エンジェルのようにマッチ棒を銜えたスタローンは『コブラ』(1986)
  • 「断れない申し出をするつもりだ」は『ゴッドファーザー』(1972)
  • 「殺してでも連行する」は『ロボコップ』(1987)
  • 「俺はお前の悪夢だ」は『ランボー3』(1988)
  • 「少女の前の少年だ」は『ノッティングヒルの恋人』(1999)
  • 「マカヴォイ、スチュワート、どっち?」は『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)でプロフェッサーXを演じた2人
  • 『ダーティハリー5(The Dead Pool)』(1988)でデッドプールをするのはリーアム・ニーソン
  • 3度も家族を誘拐される父親は『96時間/レクイエム』(2014)でリーアム・ニーソンが演じるブライアン・ミルズ
  • ウィーゼルがAジャックスとエンジェルに『ブレイド2』(2002)を薦めるが、ライアン・レイノルズが出演してるのは『ブレイド3』(2002)
  • ウィーゼルがウェイドに薦めたフレディは『エルム街の悪夢』(1984)
  • 整氷車で轢くのは『オースティン・パワーズ』(19974)の蒸気ローラーのパロディ
  • エンドクレジット後のシーンは『フェリスはある朝突然に』(1986)のパロディ
  • 『アイアンマン』(2008)のオマケのように現れなかったアイパッチ付けたサミュエルLジャクソンはニック・フューリー

tag : フランチャイズ コミック ヒーロー 拷問 人質 DCEU 救出 コメディ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer