レヴェナント: 亡霊

Revenant.jpg
土から這い出すシーン。右は『荒野に生きる』(1971)のリチャード・ハリス。
The Revenant(2015)156分

Revenant『蘇えりし者』だけどゾンビ映画じゃなかった。原作あるけど、『荒野に生きる』(1971)のリメイク。まったく同一のショットがいくつもある。2時間半と長尺だけど、1カットが長いので総カット数は少ない。

冒頭の30分ほどは凄い。アリカラ族の襲撃!レオとクマとの壮絶バトル!瀕死の重傷を負ったレオを看取る役のトムは、適当に埋めて置き去りに。レオはほとんどセリフもなく、息子殺しの復讐をモチベーションに過酷な自然で1人サバイバル。火をおこしてるのに、魚も肉も生で食うかね!演るのも撮るのもきつい。観るのもきつい。

生還後は復讐劇へ。The Revenant(亡霊)に追われるトムはあっさり追いつかれちゃう。生還のモチベーションは復讐だったはずなのに、意外な結末。レオ対トムの流血戦はよかったけど、やっつけ感あって好きじゃない。
    関連映画
  • 『荒野に生きる』(1971)と同じ話。同一のショットが多く含まれる

  • 森のシーンは『僕の村は戦場だった』(1962)の撮影を参考にしている
  • グラスが馬の中で寝るシーンは『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)の氷の惑星ホスでトーントーンの中で温めるルークを思い出す
  • イニャリトゥが参考にしたのはタルコフスキーの『アンドレイ・ルブリョフ』(1966)黒澤の『デルス・ウザーラ』(1975)コッポラの『地獄の黙示録』(1979)ヘルツォークの『フィツカラルド』(1982)と『アギーレ/神の怒り』(1972)

tag : リメイク 実話 サバイバル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示