ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

Mission: Impossible - Rogue Nation(2015)131分

RogueNation米中合作。「ゴースト・プロトコル」は最高だったけど、今作は「M:i:III」よりつまらんかったな。IMFはないってのに、一か八かの無謀なミッションばっかし。

前半はイーサンとベンジーのバディもの。オペラ観劇中の狙撃って、70年代かよ、使い古されすぎ。USBメモリとか恥ずいほどありふれてる。MI6 のエージェントも、あんな個人的な命令で潜入捜査するか?モロッコのカーチェイスは劇伴なしでよかった。映像+音響効果の見せ場。続くハイウェイでのバイクチェイスはスピード感あったけど、新鮮味はない。

カーテンコールの導火線アニメがカッコよかった。
    関連映画
  • 「ミッション:インポッシブル」(1996)の5作目
  • 女スパイの名前イルサは「カサブランカ」(1942)から
  • オーストリアのオペラ劇場の暗殺は「知りすぎた男」(1956)
  • オペラ上演中の戦いは「慰めの報酬」(2008)
  • 水中のポート108番は「ロスト」(2004)

tag : フランチャイズ チーム CIA MI6 チェイス 続編 救出 テロ 拷問

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer