ターミネーター:新起動/ジェニシス

ジョン・コナー
Terminator Genisys (2015) 126分

Terminator Genisys4」がよくできてただけに、続きが観たかったんだけど製作権が移動してのリイマイジニング。審判の日のゴールデン・ゲート・ブリッジ崩壊だけよかった。

アパッチの支援は謎だが、ジョン・コナーが戦ってると機械軍が突然停止。「コロラド隊がスカイネット中枢を破壊しました」の報告が入る。なんだそれ!これで飽きちゃった。歴代最悪のカワイイ顔サラ・コナーと悪役顔ジョン・コナーが2029年→1984年→2017年でタイムライン変えまくり、と言うか複数の時間軸が混じってる。審判の日が1997年でスカイネットの起動が2017年。

T-800は説明要員。「古いがポンコツではない」ってもジジイのT-800は見たくない。話もアクションもつまらん。無意味な展開がひっかかる。T-1000もT-3000も弱い。カウントダウンがだっせえ。銃器への拘りがない。ヘリはこんな飛び方できない。サラが9歳の時にT-800を送ったのは誰?あと2作あるけど、もういいや。2018年には権利はキャメロンに戻るはず。

関連映画
  • 「ターミネーター」(1984)「ターミネーター2」(1991)のリメイク
  • T-3000が磁力に弱いのは「ターミネーター3」(2003)のT-Xと同じ
  • スカイネットがネットに存在する設定は「ターミネーター3」(2003)
  • スカイネットのデジタル人格化は「ターミネーター4」(2009)のコーガン博士
  • 高層ビル街でのヘリチェイスは「ブルーサンダー」(1983)
  • サイバーダイン社内は「TNG」(1990)のボーグキューブ内部に似てる

tag : フランチャイズ 戦場 リメイク Sci-Fi ロボ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示