コングレス未来学会議

The Congress (2013) 122分

The Congressイスラエル・イギリス・ドイツ・ポーランド・ルクセンブルク・フランス・ベルギーの合作だけど撮影はアメリカ、言葉は英語。「泰平ヨンの未来学会議〔改訳版〕」が原作。コングレスは地名でなく会議の意味。

47歳のロビン・ライトの正面CUからゆっくりTBし、ハーベイ・カイテルの声が被るいいショットで始まる。背後に見える空港、家はDC9の格納庫。ロビン・ライトがとてもイイ!さらにダニー・ヒューストンが加わって、44分の実写パートは面白い。中でもハーベイ・カイテルがロビン・ライトの表情を引き出すスキャンシーンは見せ場。20年後、ロビンは67歳。5分の実写(唯一アニメ合成)を経て、薬飲んでアニメゾーンへ。

アニメパートはフライシャー兄弟やバクシの「クールワールド」へのオマージュ、「パプリカ」の影響がある。クリント・イーストウッドやマイケル・ジャクソンが登場し、トム・クルーズは本人が声も担当してる。うまい芝居もあるけど、全体的にぐにゃぐにゃで気持ち悪い。主線がやけにギザギザしてたり。60分弱のアニメパートは眠かった。作画枚数60,000枚ってもToonBoom Harmonyなのでフルデジタル。

関連映画
  • ロビンの出演作「プリンセス・ブライド・ストーリー」(1987)や「フォレスト・ガンプ」(1994)は実際の出演作
  • 主人公が現実世界からアニメ世界に入るのは「錨を上げて」(1945)、「ロジャー・ラビット」(1988)、「クールワールド」(1992)
  • アニメキャラのデザインや動きはフライシャー兄弟の初期モノクロ作品や、ラルフ・バクシのスタイルのオマージュ
  • アニメゾーンの世界観は「パプリカ」(2006)の影響を受けている
  • CG版ロビンの映画「エージェントR」は「ザ・スピリット」(2008)っぽい
  • エージェントRが爆弾にまたがるシーンはまんま「博士の異常な愛情」(1964)のコング少佐の有名なシーン
    congress2.jpg

  • アニメキャラが変身するマリリン・モンローは「七年目の浮気」(1981)
  • 会議場のスナイパーは「影なき狙撃者」(1962)
  • ホール係のマイケル・ジャクソンは「スリラー」(1983)のコスチューム
  • トム・クルーズは「トップガン」(1986)のマーベリックでカメオ出演。声も本人(クレジットなし)
  • 薬があれば名無しガンマンにもなれる。クリント似のガンマンは「荒野の用心棒」(1964)の名無し主人公
    congress
  • ミラマウントはミラマックスとパラマウントを合わせた架空の映画会社

tag : アニメーション カメオ オマージュ Sci-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer