ラン・オールナイト

Run All Night (2015) 114分

Run All Nightリーアム主演、ジャウマ監督のコンビは「アンノウン」「フライト・ゲーム」に続いて3作目。「ミッドナイト・ラン」みたいなタイトルだけど、つまんねーわ。

基本プロットは「ロード・トゥ・パーディション」。ダメ親父がいい息子を救うために親友のダメ息子を殺してから、いい息子を救うために殺し屋を殺すまでの16時間。メインアームはルガーGP100、殺し屋なのにリボルバー。ナイトシーンばっかなので暗い。NYなのであんまし走らず、交通機関利用。時間の経過がわかりにくい。格闘よりドンパチ。殺し屋だけどスゴ腕ではなさそう。

エド・ハリスの組織、ちっさ。町内のヤクザの親分でNYを牛耳るにはスケール不足。リーアムがおじいちゃんなら、ニック・ノルティはひいおじいちゃん。ジャンプカットが笑っちゃうほどすげえ!
関連映画
  • 劇中に「マッドマックス怒りのデスロード」(2015)のアド
  • 主人公の父親エディ・コンロンを演じたニック・ノルティが「ウォーリアー」(2011)で演じたのはバディ・コンロン
  • エド・ハリスが線路沿いで殺されるのは「スターリングラード」(2000)以来

tag : クライム 殺し屋 マフィア NYPD

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示