羊たちの沈黙

The Silence of the Lambs

The Silence of the Lambs (1991) 118分
監督:ジョナサン・デミ
出演:ジョディ・フォスター(佐々木優子)、アンソニー・ホプキンス(堀勝之祐)、スコット・グレン(有本欽隆)、テッド・レヴィン(家中宏)、アンソニー・ヒールド(石井隆夫)、ケイシー・レモンズ(湯屋敦子)、ホブルック・スミス(水田わさび)、ダイアン・ベイカー(藤木聖子)
The Silence of the Lambs
FBIのディレクター役でロジャー・コーマン御大がちょっと顔見せ。クロフォードを外し、クラリスを停学処分にする役。出番は少ないが、オープニングタイトルにしっかりクレジット。「迷宮の中へ」では「オレに命令してみたかったかったんじゃねーの?」と笑ってた。右は削除シーンから。
The Silence of the Lambs
メンフィスのシーンで、クラリスをレクターのケージから連れ去るFBIの人、鉄格子なめだけど、ジョージ・A・ロメロじゃん!去り際までしっかりキャメラ目線(実はレクターを見てる)。IMDBで調べたらノンクレジットで出てた。この撮影はピッツバーグで行われた、ピッツバーグと言えばロメロ先生の地元だ!ってことでカメオ出演してもらったんだろうなあ。
特典のドキュメンタリー「迷宮の中へ」は公開10年後に作られたもので、内容が濃いだけにジョナサン・デミの出演がないのは残念。元々はジーン・ハックマンが映画化権を出資、監督もするはずだったけど、脚本が上がってみると残虐すぎるってことで降板。クラリス役はミシェル・ファイファーにオファーしたが、残虐すぎるってことで断られ。低予算なのでほとんどをピッツバーグで撮影。これがまさかのアカデミー賞作品の大化け。それでもジョディ・フォスターは次作「ハンニバル」を残虐すぎるってことで降板。

他に当時のメイキングが8分ほど、削除シーン(結構重要)とNG集(手袋笑った)付き。

関連作品
  • 時系列では「ハンニバル・ライジング」(2007)→「レッド・ドラゴン」(2002)→本作→「ハンニバル」(2001)

tag : ホラー フランチャイズ FBI SWAT カメオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示