インターステラー

新宿ピカデリー
Interstellar (2014) 169分

Interstellar「2001年」+「コンタクト」+「惑星ソラリス」。敢えて古くさい映画を狙ったんだろう。新しいアイデアや演出や映像はないのに、相変わらずのノーラン節。マーフィーの法則もアポロフェイク説もモールスも今更な感じ。ゴーストの正体や好都合な「彼ら」もね。

セットアップが長っ。しかも序盤で謎解きの予想がつくし、どうでもいい話が多い割に肝心な伏線が足りなくて展開が唐突すぎる。セリフによる説明は不可欠だが、肝心な部分はファンタジー。

スピルバーグが監督する予定だった人類移住先探査の話に、ノーラン兄がやりたかった「DS9」の「父と子」のような話を合体しちゃった。曖昧な「彼ら」のタイムパラドックスはともかく、ノーランはSFメカの描写に疎い、というか愛着がない。それより科学的説明。でも「2001年」だって説明なんかしてないよ、映像から読み取れるようにできてる。ワームホール描写は正確だそうだが、その先と地球でやりとりする感覚はわからん。ブラックホールから5次元を経て生還したり、特異点データをモールスで送れるのもわからん。

モノリスロボはだせえけど使える。物語構成はノーランいつものスタイルだが実はこうでしたってのが多すぎて「インセプション」よりつまらん。フィルムのIMAXで見ると凄いんだろうけどな。スピルバーグが監督する予定だったバージョンはもっとシンプルだったのに。

「2001年」とのあからまさな類似点、とゆーか、マネしてみたかったんだよ!わかるけどね。


それにしてもクリストファー・ノーランは最初に「イン」がつくタイトルが好きだ。
イン三部作
「ソムニア」「セプション」そして「ターステラー」でノーランのイン三部作。

【注】この続きは疑問に感じたことと、元ネタ映画が書いてあるのでネタバレしてます



疑問
  • 地球が危機的状況でなぜ新NASAが存在できたか?
  • 適任であるクーパーはなぜNASAからお呼びがかからなかったか?近所なのに。
  • 「彼ら」はなぜ重力干渉でクーパーを事故に遭わせたか?
  • NASAはなぜ敵かもしれない「彼ら」を探求しないか?
  • ワームホールの先から地球に信号が送れるのはなぜか?
  • ラザロ計画で3つの星に名前をつけないのはなぜか?不便でしょ。
  • ミラーはなぜ生存可能と伝えたか?水中に住めと?
  • 軌道上で待っていたロミリーはなぜガルガンチュアの影響を受けないか?
  • アメリアはなぜブラックボックス回収にこだわったか?仲間が死に、時間を無駄にしたよ?
  • プランAにブラックホールの量子データが必要なのはなぜか?
  • なぜクーパーはアメリアとエドマンズの関係を見抜いたか?
  • クーパーとマン博士はすぐ帰還しないで、かなりの長距離を徒歩でどこへ向かっていたのか?
  • マン博士はなぜ単独で帰る必要があったか?4人で帰ってもよかったのに
  • マン博士はなぜ基地を爆破する必要があったのか?人殺しになったよ?
  • マン博士はなぜドッキングに失敗したか?自分だけ逃げようとした天罰?
  • 公転運動のないブラックホールでスイングバイってできるの?
  • ブラックホールの特異点データはモールスで送れるほど単純なものか?
  • マーフは時計の針を見続けて記憶したのか?目を離せないよね?
  • マーフはなぜクーパーを許せたのか?
  • マーフはなぜ情報がクーパーからなのを伏せたのか?
  • 5次元からは3次元の好きな時間にアクセスできるのか?
  • 「彼ら」は過去に干渉するために、なぜワームホールを作ることしかしないか?
  • なぜクーパーをブラックホールから救出できたか?マーフの解読の成果?
  • アメリア生存を知りながら、なぜクーパー・ステーションから誰も救出に行かないか?
  • そもそもプランAが可能になったのに、なぜアメリアの星に移住しない?
  • なぜクーパー・ステーションのドックは警備されてない?
  • アメリアはプランBを実行するのか?

関連映画
  • ノーランが参考にした映画は「メトロポリス」(1927)、「黄金」(1948)、「2001年宇宙の旅」(1968)、「鏡」(1975)、「ジョーズ」(1975)、「未知との遭遇」(1977)、「スターウォーズ」(1977)、「エイリアン」(1979)、「ブレードランナー」(1982)、「ライトスタッフ」(1983)
  • SFでゴーストをからめるのは「惑星ソラリス」(1972)
  • 現実と過去の相関性は「鏡」(1975)
  • トウモロコシ畑を営む農家が啓示を受けるのは「フィールド・オブ・ドリームス」(1989)
  • クーパーのキャラクターは「ライトスタッフ」(1983)のチャック・イエーガーにインスパイアされている
  • アポロ計画捏造説は「カプリコン1」(1978)の火星ミッションとして描かれた
  • アポロ計画捏造説はフランスのジョーク番組「Opération Lune」(2002)でネタになっている
  • ジョン・リスゴーがホットドッグを欲しがるのは「2010年」(1984)でロイ・シャイダーに言われたことから
  • クーパーが謎をとくことでNASAへと導かれ、宇宙へのミッションに加わる流れは「未知との遭遇」(1977)のロイ・ニアリーと同じ
  • プランAの人類脱出計画は「ウォーリー」(2008)
  • ワームホールが土星の近くにあるのは「2001年」で実現できなかったから
  • NASAの依頼で娘を置いて宇宙に行くのは「アルマゲドン」(1998)
  • ウィリアム・ディベインは「タイムソルジャー/時の侵入者」(1987)で演じた役と似ている
  • TARSとCASEのルックは「2001年宇宙の旅」(1968)のモノリス
  • デヴィッド・ジャーシーが示したワームホールの説明は「イベント・ホライゾン」(1997)のサム・ニールと同じ
  • スイングバイは「2010年」(1984)でレオーノフの木星離脱、「スタートレックIV」(1986)のタイムトラベル、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(2009)の船団ワープでも描かれた
  • 異次元のクーパーがコンタクトをとることが幽霊的なのは「宇宙大作戦」の「異次元空間に入ったカーク船長の危機」(1968)
  • ワームホールを通じて父娘愛を描くのは「コンタクト」(1997)
  • 異空間の父親と、年老いた子との再会を描くのは「ST: DS9」の「父と子」(1995)

tag : Sci-Fi タイムトラベル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer