ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
オリジナルポスターは明らかに「スター・ウォーズ」(1977)オマージュだが、日本版ポスターは「アベンジャーズ」(2012)を意識してる
Guardians of the Galaxy (2014) 121分

Guardians of the Galaxy2D字幕で観た。ジェームズ・ガンのトロマ魂健在、バカ演出も冴える。マーベル版「劇場用キン肉マン」だ。バジェットは「スリザー」+「スーパー!」の4000万ドルを凌ぐ1億7000万ドル、大出世。

1988年に初代ウォークマン(TPS-L2)なのはワケがある。今もカセットなのがいいな。前半はつめこみ過ぎでかったるいけど、後半になるとキャラも活きてきてラヴェジャーズと共闘するあたりから俄然テンションアップで面白くなる。まさか泣けるシーンもあるとは。

ザンダー星攻防戦は迫力満点。ノバ、ノバ上空、ダーク・アスター内と3つの戦闘、さすがよくわかってるね。ノバ・コーズのソリアンウェーブ。いくつかの伏線も効いてきて、いいお話にまとまった。「I am Groot」グルートがめちゃくちゃいいわあ。憎めない悪役、ヨンドゥは青いメルルだー。メカデザインのセンスは好きじゃない。エンドクレジット後は懐かしいハワード・ザ・ダックがCGI版で登場だー。声はセス・グリーン。続編楽しみ。
    関連映画
  • MCU10作目
  • ジェームズ・ガンが参考にした映画は『アイアンマン』(2008)
  • スターロードが話す映画は『マルタの鷹』(1941)と『フットルース』(1984)
  • ケビン・ベーコンのネタは『フットルース』からの言及だが、ジェームズ・ガンの『スーパー!』とマーベルの『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(共に2011)では悪役
  • ガモーラは『ロッキー・ホラー・ショー』(1975)のマゼンタの歩き
  • コレクター(ベニチオ・デル・トロ)は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)にカメオ出演
  • コレクターのコレクションに『スリザー』(2006)の宇宙ナメクジ
  • コレクターのコレクションに『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀』(1986)のハワード
  • ネブラが空中で戦闘機を奪うのは『ターミネーター2」でT-1000がヘリを奪うシーン
  • CGアニメーション映画『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2012)とは無関係

tag : フランチャイズ Sci-Fi コミック チーム MCU ヒーロー アンサンブル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示