ケープタウン

zulu
邦題「ケープタウン」って昔あったなー(1974)と思い出しつつ、原題「Zulu」もあったなあ、「ズール戦争」(1964)って邦題だったけど。どれもこれも舞台がケープタウンってだけで何の関係もないけどね

Zulu (2013) 107分
Zuluケープタウンを舞台にしたクライム映画なので「ケープタウン・コップス」が相応しい。昨年のカンヌ映画祭でクロージング上映されたフランス映画。

白人娘の殺人捜査から、まさかのとんでもない陰謀へとたどり着く。バディ映画かと思ったが、不仲ではないが連携のとれてない上司と部下。警察の規模が小さく、捜査も雑だった。緩い緊張感で眠くなるけど、エグめの残虐シーンと銃撃の度に目が覚める。

F.ウィテカーはグロック17、この映画でも走ってた。オーランドはベレッタ92、タマなしなのはもしかして上司の?北米劇場未公開だし公式サイトもない、製作費は1600万ドル。

tag : クライム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示