フライト・ゲーム

Non-Stop
日本の宣材(左)ではB747-400がキービジュアルとして入ってる(エンジンは違う)けど、映画に出てくるのはB767-300(右)。アルバトロス商法かよ!

Non-Stop (2014) 106分
Non-Stopリーアムは機内トイレで喫煙のアル中オヤジのビル。元NYPDで今は連邦航空保安官。これだけだとセガールでもいい話だけど、乗客全員が怪しい反面、アイルランド人のリーアムが演じればビルも疑わしくなるわけね。ジュリアン・ムーアがわざとらしく出てるけど、犯人が宇宙人とかのトンデモ映画ではないので、呆れずに楽しめる。

「フライト・プラン」から「ユナイテッド93」的展開になって盛り上がったところへ爆弾!NYPDのライリー、いい奴。コーパイ、緊急着陸で大ハッスルの見せ場。女の子との青いリボンのエピソードでいいエンディングに結んだなー。製作費は5000万ドル。
関連映画:
  • リーアムが演じたビル・マークスは、「96時間」シリーズのブライアン・ミルズと同じイニシャルのBM。
  • ナンシーは「エアポート'75」(1974)でK.ブラックが演じたCAの名前。
  • グウェンは「大空港」(1960)でJ.ビセットが演じたCAの名前。

tag : 航空機 テロ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示