昭和の前売り半券【9】

1979年〜1980年の前売り券アルバムから、松田優作&アニメ編。
半券
「野獣死すべし/刑事珍道中」(1980)東映、「蘇える金狼」(1979)東映、「処刑遊戯/スネーキーモンキー蛇拳」(1979)東映、「SF新世紀レンズマン」(1984)東宝東和、「幻魔大戦」(1983)東宝東和、「クラッシャージョウ」(1983)富士、「母をたずねて三千里」(1980)東宝東和、「エースをねらえ!/ピーマン80」(1979)東宝、「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」(1980)東宝、「ナイル殺人事件/ルパン三世」(1978)東宝東和/東宝、「アリプスの少女ハイジ/ロッキーを越えて」(1979)東宝東和、「Mr.BOO! ギャンブル大将/ルパン三世カリオストロの城」(1979)東宝東和/東宝

「幻魔大戦」の地方併映作は「バンデットQ」の短縮版。東京では別々の劇場で公開されました。「バンデットQ」は輸入ビデオで見てたので、待望の日本公開、字幕で見れるということで観に行ったんですが肝心なシーンがまるまるカットされててガッカリ。というのも地方併映の「幻魔大戦」が長尺だったかららしい。

tag : 昭和 チケット アニメーション 二本立て

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer