帝銀事件 死刑囚

帝銀事件 死刑囚(1964) 108分
帝銀事件監督:熊井啓、音楽:伊福部昭
出演:信欽三、内藤武敏、井上昭文、高野由美、笹森礼子、柳川慶子、平田大三郎、庄司永建、藤岡重慶、北林谷栄、高品格、垂水悟郎、佐野浅夫、鈴木瑞穂、加藤嘉
帝銀事件 死刑囚TVで何度も見たが、DVD購入。事件の再現に考察が盛り込まれている。熊井啓はこれが第1作なんですよ、すげ~でしょ!
実話なんで芝居がかってないリアリズムがある。ただ、ハンディで撮ればリアルってわけじゃない。手持ちは1カットだけだと思う。基本は綿密な演技と編集。人物の存在感、環境の描写が現実味を増す。ストップモーションも効果的。
中でも信欣三の平沢画伯がとにかくリアル。劇中では、画伯の得た金の正体までは触れられてないが、コルサコフ氏病の描写は詳しい。ただ、ロマンスはミエミエの作りで浮いとるのが残念。



関連作品:謀殺・下山事件

tag : 実話

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer