プリズナーズ

Prisoners (2013) 153分

Prisoners誘拐映画としてはちょっと変わった作劇。じめっとした空気感はデビッド・フィンチャーで舞台はデビッド・リンチとゆーか。

解決にまっすぐ向かうストーリーラインではなく、意図的に寄り道に誘導されるので長く感じる。ひっかけというより偽情報を時間かけてつかまされてかったるい。伏線というか、ヒント的なものは提示されるので、どれを拾ってどれを信じるか。

ロキ刑事は優秀なんだけど、地元注目の大事件を1人で担当してる不思議。ヤリすぎオヤジのカーヴァーさんは拷問一筋。熱湯拷問も耐えたアレックス、ボクはアレックスじゃないー!アレックスのおばちゃんが萌えるな。替え歌と笛。

tag : 警察 拷問

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示