マチェーテ・キルズ

Codpiece Revolver
「マチェーテ・キルズ」の股間リボルバー(左)と「フロム・ダスク・ティル・ドーン」の(中)と「デスペラード」の(右)進化してるよねー

Machete Kills (2013) 108分

Machete Kills「マチェーテ、ツイートしない」トラブルメーカー制作でもないロシア資本の自主映画になっちゃった。前作の面白さからすると、ただの安っぽいバカ映画。敢えて目指したのかもしれんが、幼稚すぎるよ。製作費は1200万ドル。50万ドルアップだが撮影はわずか29日、初悪役のメル・ギブソンはそのうち1週間。

まあ、死ぬ死ぬ、主要キャラも惜しみなく死にまくる。死体の数は98体から101体に増えた。「Machete Kills Again... In Space!」次回はさらにアホになる予定、予告だけで終わるかも。

今回はプログラムあるよ、なんと500円!プロダクションノートないけど。
関連作品:「マチェーテ」(2010)の続編。カメレオンは殺して擬態する「ヒドゥン」(1987)、装甲車は「マッドマックス」(1979)、ランドスピーダーは「スター・ウォーズ」(1977)、分解銃が未完成なのは「ザ・フライ」(1986)のポッド、飛ぶミサイルにまたがるのは「博士の異常な愛情」(1964)、3つの刃は「マジック・クエスト/魔界の剣」(1981)の剣。マチェーテやルースが武器をキャッチして投げ返して殺すのは「ゴースト・ハンターズ」(1986)のジャック、クライマックスの展開は「ムーンレイカー」(1979)、捕獲されたルースは「帝国の逆襲」(1980)のカーボンフリーズ、マダムのおっぱいガトリング銃は「オースティン・パワーズ」(1997)のフェムボット、マダムの股間の銃は「デスペラード」(1995)や「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(1996)で登場した股間リボルバー。ヴォズがマチェーテに使った武器は「ブレイブハート」(1995)のウォレスの剣があったけど、クリンゴンのバトラフ。メル・ギブソンが顔に大火傷を負うのは「顔のない天使」(1993)、銀の仮面を被るのはディカプリオとのことなので「仮面の男」(1998)

tag : アクション バイオレンス 殺し屋 続編

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示