リディック ギャラクシー・バトル

Riddick (2013) 103分

Riddick前作を「リディック」にしちゃうから今回困っただろ、でも「ギャラクシー・バトル」は違う。それはたぶん4作目。今回は1作目に立ち返ったモンスターサバイバルなので「ピッチ・ブラック2」が正しい。

前作のラストでロード・マーシャルになったリディックが、ネクロモンガーを率いて…ない!あれれ〜、まさかの「ピッチ」な星で「ぽっち」な状況。騙されたのね、気の毒なリディック。動物達とのサバイバルドラマで心が温まる。脱出のために呼び寄せた賞金稼ぎが2チーム。バティスタやスターバックもいるぞ。銃器は地球の現用品。リディックの首をとりにきたのにリディックの影に怯えるバウンティハンターたち。

とっとと宇宙船奪って脱出するかと思ったら、じっくりハンターをビビらせるゆとりのリディック。ペットのわんわん、かわいそーだった。めざせフューリア星。続きはアリだな。デビッド・トゥーヒーにはずっとこのシリーズを作ってもらいたい。127分バージョンが観たかった。
関連映画:リディックシリーズの3作目。前作は「リディック」(2004)の続編。危険な生物うじゃうじゃの星からの脱出劇は1作目「ピッチブラック」(2000)のスタイル。

tag : 続編 賞金稼ぎ サバイバル Sci-Fi 拷問 ヒーロー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示