fc2ブログ

3D『ホビット 竜に奪われた王国』HFR

hobbit_dos.jpg
The Hobbit: The Desolation of Smaug (2013)161分 2.35 : 1

The Hobbit: The Desolation of Smaug監督:ピーター・ジャクソン 脚本 :ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ギレルモ・デル・トロ
原作:J・R・R・トールキン「ホビットの冒険」
撮影:アンドリュー・レスニー 音楽:ハワード・ショア
出演:ビルボ・バギンズ:マーティン・フリーマン、ガンダルフ:イアン・マッケラン、トーリン・オーケンシールド:リチャード・アーミティッジ、スマウグ:ベネディクト・カンバーバッチ、ネクロマンサー:ベネディクト・カンバーバッチ、レゴラス:オーランド・ブルーム、タウリエル:エヴァンジェリン・リリー、バルド:ルーク・エヴァンズ、スランドゥイル:リー・ペイス、湖の町の統領:スティーヴン・フライ、ドワーリン:グレアム・マクタヴィッシュ、バーリン:ケン・ストット、キーリ:エイダン・ターナー、フィーリ:ディーン・オゴーマン

Dolby 3D、字幕、HFRで見た。真ん中の話としては面白い。今回もドワーフ御一行様徒歩ツアーズ(ちょっと馬あり)なんだけど、161分あっとゆーま。それだけに最後はえ〜!っとなる締め方。すぐ続きが観たくなる!

前作よりHFR 3Dの効果が増したように見える。雨や水しぶき、ロングの空撮がいい感じ。サウロン登場はゾクッっときたね、既視感を使った現れ方がカッコイイ。

ビルボはタイトルロールのくせにオマケみたいなポジションだけど、ちゃんと主役。レゴラス登場、何か太ってるけど、弓矢アクションは相変わらず身のこなし含めてカッコええ!撮影風景を想像すると笑えるけど。新登場のタウリエル、浮いとるなーと思ったら原作にはないキャラなんか。船頭さんのバルド父さん、ええ役だー。

スマウグはよーしゃべるドラゴンだな、一番セリフ多いんじゃない?カンバーバッチはスマウグの声の役作りでイグアナやコモドオオトカゲ観察しただけでなく、上半身パフォキャプまでやってるんだが、そこまで必要かね?「ドラゴンハート」のドレイコだってそこまでしとらん。飛び立った瞬間、キングギドラだ。すぐ落としちゃうけど。
    関連作品
  • 3部作の2作目。『ホビット 思いがけない冒険』(2012)と『ホビット ゆきて帰りし物語』(2014)の間の話
  • 『ドラゴンハート』(1996)に登場するドラゴンの声はショーン・コネリーが担当、ドレイコのCGはショーン・コネリーをモデルに作られた
関連記事

tag : フランチャイズ3DHFRファンタジー冒険チームクリーチャー魔法

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ