エリジウム

Elysium (2013) 143分

Man of Steel被爆して余命5日の主人公が治療に行く話。ありがちな世界観に医療格差。第9地区は好きだけど、斬新なアイデアはなさそうだし、期待しちゃいなかった。

でも面白かった。メカのデザインと見せ方が好みなの。特にビークルと銃がカッコいい。赤いブガッティのシャトル、レーザーポインタやエアバースト弾装備のAKM、エクソスーツ&レールガン、地上からシャトルを撃破できる4連ミサイルランチャー。地球とコロニー、どっちも好きなビジュアルセンス。その間を行くちっこいシャトル。エリジウムのコンセプトデザインなんてシド・ミードだもの!テーマ曲なんてチューリッヒのCMの音楽だし。

過去の思い出を交えたり、女子供を絡めたりしてアンドリュー・ニコルっぽいドラマ要素は仕立ててあったけど、やっぱりブロムカンプのメカフェチ趣味はすばらしい。
関連映画:「アバター」(2009)と同じ2154年の話。「TIME/タイム」(2011)や「ランド・オブ・ザ・デッド」(2005)も貧困層の居住区から富裕層の居住区へ行く。「アナザー プラネット」(2011)はもうひとつの世界が空に見える。機密情報を脳に保存するのは「JM」(1995)の主人公と同じ。「パンドラム」(2009)はエリジウムという名の宇宙船が舞台。

tag : ロボ Sci-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示