エンド・オブ・ホワイトハウス

Olympus Has Fallen (2013) 120分

Olympus Has Fallen「ダイハード」と言うより「沈黙シリーズ」だね。邦題ヘンだけど「白い家の端」じゃなくて「ホワイトハウス陥落」ね。

AC-130がDC上空に飛来、M134ミニガンでF-22は撃墜。このへんショボいCGI。あと弾道も。AC-130はDCの南西から侵入した米空軍機。テロリストがAFSOCから盗んだってことか?でも不明機って言ってたしなあ。P226で応戦する防御のプロが、グロック17やMP5にRPGと圧倒的火力で攻め込まれて皆殺しにされる。戦闘能力低すぎるシークレットサービスたち。シークレットサービス犬がカッコよかった!

テロリスト40人が13分で制圧。大統領らは人質に。メリッサ・レオが国防長官熱演、女優魂。ジョン・マクレーンもケイシー・ライバックも居合わせてなかったが、財務省のマイク・バニングがいた。元シークレットサービスとは思えないスキルを発揮してテロリストを始末していく。継承順位2位の下院議長のモーガン・フリーマンが大統領代行就任。なぜか奪還作戦は出てこないのでマイク任せ。危機対応部隊が包囲したけどよくわからん。

SEALSはCGIのブラックホーク6機で大規模な急襲作戦、次世代兵器ハイドラ6で返り討ち。無謀すぎるSEALS。ケルベロスコード発動は面白いアイデア。全米の核ミサイルをサイロ内で自爆させたらえらいこっちゃ!マイクが解除コードを入力するシーンは緊張感あった。「ハッシュタグって?」「シフトと3!」
関連映画:ほぼ同時期に公開された「ホワイトハウス・ダウン」(2013)もテロリストがホワイトハウスを占拠する。「合衆国最後の日」(1977)も大統領が人質+ICBM。「ソルト」(2010)もホワイトハウス地下のバンカーがクライマックス。

tag : テロ 救出 航空機 SEALs シークレットサービス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示