オズ はじまりの戦い

Oz the Great and Powerful (2013) 130分

Oz the Great and Powerful2D字幕で見た。サム・ライミの初ディズニー、初PG、初デジタル撮影、初3D変換。冒頭シーン、画角はシネスコでいいだろ。MGM版意識した作りはここだけではないけど。マジシャンが歩けない子を治せるわけないわ。と思ったら伏線だったのね。

ニヤけてばっかのネズミ男、苦しめられてるように見えないオズの国ですんなり騙されてやんの。でも根はイイ奴で、偉大な魔術師ぶりを発揮して王になっちゃう。科学を魔法にしちゃうのが楽しい。結局ペテンなんだけど、今度は魔女が騙されてやんの。

西のミラちゃん、美魔女ぶりがよかったけど、早々にグリーンのコワーイ魔女になっちゃった。ノーマークだったけどミシェル・ウィリアムズのグリンダがカッコエエ。R.ワイズのビーム攻撃にも耐えた!そして何より陶器ちゃん、めっちゃカワエエ!サルはジャージャー・ビンクスみたいなもん、なんかキモイ。ナックにボコボコ殴られる門番が特殊メイクしたB.キャンベルだった。バジェットは「オズの魔法使」77本分の2億1500万ドル!これで39年版につながって、85年の後日譚と合わせてトリロジーかと思ったら、続編も製作するんだってー。
関連映画:MGM映画「オズの魔法使」(1939)の前日譚。後日譚はディズニー映画「オズ」(1985)

tag : フランチャイズ ファンタジー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示