ジャンゴ 繋がれざる者

Django Unchained (2012) 165分

Django Unchainedオープニングでイントロが流れただけでゾクゾクッときた。ロッキー・ロバーツ心地よい。「続・荒野の用心棒」のオープニングをカセットに録音したのは月曜ロードショーだった。たしか「荒野の用心棒」の翌週。その後、主題歌「さすらいのジャンゴ」のEPレコードを買った。キングレコードのサントラだー。カセットに録音した英語版を聞き慣れてたんで、ベルト・フィアの歌声は違和感あった。どこかの記事で英語版もベルト・フィアで英語版と同一人物って書いてあったが、どう聞いても別人。映画とちゃうけど歌いやすいののもあって気に入ったし、日本ではこちらがヒットした。ベルト・フィアは俺らの間でヒーローになった。英語版がロッキー・ロバーツ、イタリア語版がロベルト・フィア(ベルト・フィアは誤植?)だとわかったのは10年くらい後のこと。なんとベルト・フィアはカバーで正式な主題歌はロッキー・ロバーツの英語版とのこと。キングのニセサントラに騙されてたとは。じゃあロッキー・ロバーツのサントラはないのか?なんと渋谷のサントラ屋すみやで「続・荒野の用心棒」の輸入CDを見つけた!この中に英語版のオリジナル主題歌「さすらいのジャンゴ」も入ってた!オマケでイタリア語カバー版も。ついにロッキー・ロバーツのホンモノ音源に巡り会った。その英語版さすらいのジャンゴが今、映画館に鳴り響くいてる!亜流ジャンゴだけど主題歌はホンモノ。

40数年遅れてやって来た「ジャンゴ」。タイトルもオリジナルと同じ赤。歩いてるのはニガーの奴隷ジャンゴ。奥さん探しってジュリアーノ・ジェンマのやりそうなキャラだなーと思ったら「怒りの荒野」まで出て来たよ。マカロニのエッセンスはちょこちょこ取り入れてるけど、マカロニじゃないんだな。だってバジェットが1億ドルもかけちゃって!全体的に小奇麗でこざっぱり。

奥さん取り戻しに行くだけの話なのにながっ。しかもアカデミー脚本賞って、なんでそんなに評価が高い?ニガーって137回も。「バスターズ」より面白味に欠けるけど、西部劇でこんだけ血しぶき見せるあたりはQTだね。馬上の敵を倒すのに、馬の頭を撃ったり馬ごと引き倒したり。「ワーテルロー」の騎兵より惨い。ジャンゴはこってりリンチしないと。逆さ吊りは見せるだけじゃ甘い。

レオの悪役よりサミーが演じるニガーのスティーブンがイイ。コイツは悪い!お〜、なんとフランコ・ネロがカメオ!ジャンゴに「D-J-A-N-G-O、Dは発音しない」と言われて「知ってる」そりゃそーだわなw。
関連映画:ジャンゴはもちろん「続・荒野の用心棒」(1966)から。酒場の名前は「ミネソタ無頼」(1964)、ラス・タンブリンの名前は「最後のガンファイター」(1965)、右から左へ流れる「ミシシッピ」のタイトルは「風と共に去りぬ」(1939)、修行シーンは「怒りの荒野」(1967)、それが雪山なのは「殺しが静かにやって来る」(1968)、ブルームヒルダのファーストネームは「シャフト」(1971)、奴隷ファイターは「マンディンゴ」(1975)、「ベートーベンはやめてくれ!」は「時計仕掛けのオレンジ」(1971)、

tag : 賞金稼ぎ 拷問 人種差別

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示