プロメテウス

Prometheus (2012) 124分
Prometheusリドリー初、Red Epicによる3Dデジタル撮影だけど2Dで観た。実はウェイランド社提供の映画だったけどw「トータル・リコール」に続いて故オバノン&シャセットもビックリな「エイリアン」プリクエルトリロジーの1作目。まだ湯谷と合併する前(2089)で、ノストロモミッション(2122)にはつながらないけど、タイトルがリチャード・グリーンバーグによる「エイリアン」の再現でワクワク〜。プロメテウス号ってゆーと、USSプロメテウスをイメージしちゃうけど、ちゃんとロン・コッブのデザインを踏襲してて嬉しい。ウェイランド翁の前説シーンで「エイリアン」のテーマが流れたりしてね。でも宇宙服はメビウスじゃないけど。

エーリッヒ・フォン・デニケンの「神々の大いなる秘密―宇宙考古学が解き明かす異星人の足跡」にインスパイアされたらしい。人類の起源の探求なら「エイリアン」でなくていいのに。ざっくりしすぎでリドにしては期待はずれ。プロメテウスに何人乗ってるかわからんし、LV223の探査は乱暴すぎる。子犬で3Dマッピングした割にジャガーノートの構造も謎だし、迷っても船から誘導できんとは。プロローグは別の船か。

ピアスのないリスベットがフツーすぎて、博士というよりママチャリが似合いそうなオバサン。ヤング・マグニートー顔のロボットはウェイランドのロゴ入り指紋がおしゃれ。しゃべり方はHAL9000だけど「アラビアのロレンス」が大好き。なぜか異星人のテクノロジーを操れる。ウェイランド翁、顔は100歳だけど手は若い。白いドクター・マンハッタンみたいなエンジニア、生き残ったのは「AVP」シリーズのプレデター俳優イアン・ホワイト。クリーチャーは白ウナギ+女で白タコ、白タコ+エンジニアでビッグチャップってことでいいのかな。赤い宇宙服は何?
関連映画:「エイリアン」(1979)のプリクエル。オバノン&シャセットが元ネタとしたのは「バンパイアの惑星」(1965)。ロボットの名はデビッド。「エイリアン」の(A)アッシュ、「エイリアン2&3」(B)ビショップ、「エイリアン4」コールに続く。彼が観ていた映画は「アラビアのロレンス」(1962)で、お気に入りのセリフ「Big things have small beginnings」「There is nothing in the desert and no man needs nothing」も引用。「2001年宇宙の旅」(1968)のHAL9000を意識した話し方。




tag : フランチャイズ Sci-Fi

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示